岡本裕志

「未来の世代のために種をまく」アジカン後藤が背負う役割

2016/8/29(月) 11:52 配信

「アジアン・カンフー・ジェネレーションの後藤正文」に人は何を見るだろうか。青春時代に輝いていたバンド。人気アニメの主題歌。「リライト」。夏フェスでよく聴く。フリーペーパーを創刊したり、東日本大震災の後、政治や社会に対して発言をするようになったり、「フジロックに政治を持ち込むな」論争の時も反論したり……。ミュージシャンは音楽だけをやっていればいいという声もある。しかし後藤はこうつぶやく。「まあ、ゆっくり曲を書きながら、説明してゆくしかないね、そのあたりは。誤解されたとしても」(@gotch_akg より)。後藤はどんなミュージシャンになろうとしているのか。

続きを読む

※ログインするとお読みいただけます

挑戦者たちの背中 記事一覧(34)

さらに読み込む

Facebookコメント

表示

※本コメント機能はFacebook Ireland Limited によって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。