菊地健志

前例がないからこそ、先陣を切りたかった――「車いすのラーメン店」、誕生までの軌跡

7/24(金) 10:19 配信

「車いすだろうがなんだろうが、自分のやりたいことに挑戦したほうがいい」。18歳の春、不慮の事故で脊椎を損傷した坂内淳(46)。東京・亀有に、彼が切り盛りするラーメン店がある。おそらく日本で唯一の「車いすのラーメン店」、その誕生までの軌跡を追った。

続きを読む

※ログインするとお読みいただけます

障がいと社会 記事一覧(20)

さらに読み込む

Facebookコメント

表示

※本コメント機能はFacebook Ireland Limited によって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。