鬼頭志帆

「障がいは世界を捉え直す視点」――“常識”を揺さぶるキュレーター・田中みゆきの試み

10/31(木) 7:43 配信

「障がいについて考えることは、世界を新しく捉え直すこと」――。フリーランスのキュレーター、田中みゆき(38)はそう語る。「障がい」をアートの視点で捉え、ダンス公演、展示、映画などさまざまな企画を発表してきた。その試みは、観客の“常識”を揺さぶる。「“障がい”は面白い」と語る彼女の足跡をたどった。

続きを読む

※ログインするとお読みいただけます

障がいと社会 記事一覧(16)

さらに読み込む

Facebookコメント

表示

※本コメント機能はFacebook Ireland Limited によって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。