伊澤理江

生まれ育った場所だからこそ 「日々の新聞」から見える地域紙の居場所

2019/10/24(木) 7:18 配信

福島県いわき市の競輪場近くに、古い洋館がある。地域紙「日々の新聞」の本社だ。2003年の創刊時から記者はずっと2人。それでも、毎月2回発行のこの新聞は全国に読者を広げ、この10月に400号が出る。2人は、全国規模のメディアや都道府県単位の新聞にはできないことがあると言う。「地域に根ざした人たちの日常、喜怒哀楽やささやかな誇り。そこにすくい取るべきものがある」。かたちや規模は違っても、「日々の新聞」のような地域紙は全国に多数ある。地域と地域紙の世界をのぞいた。

続きを読む

※ログインするとお読みいただけます

Facebookコメント

表示

※本コメント機能はFacebook Ireland Limited によって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。