時事通信社

W杯優勝うかがうラグビー強国、南アフリカの素顔

10/20(日) 11:00 配信

世界屈指のラグビー強国、南アフリカ。「スプリングボクス」の愛称で知られる代表チームはフィジカルの強さで相手を圧倒するのが持ち味で、ラグビー・ワールドカップ(W杯)日本大会で優勝候補の一角と目されている。だが、過去2回W杯を制した強豪も、2015年のイングランド大会では日本に大金星を供給。「世紀の番狂わせ」は、今でも世界のラグビーファンの語り草だ。自らもラガーマンだったルラマ・スマッツ・ンゴニャマ駐日大使に、楕円球への思いや、日本と南アの関係を聞いた。

続きを読む

※ログインするとお読みいただけます

Facebookコメント

表示

※本コメント機能はFacebook Ireland Limited によって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。