Yahoo!ニュース

寒い季節こそキャンドル!〜芯のカットで安全&長持ちするよ〜 ※写真で解説

しょうこ癒し/美容 ライター

秋〜冬に大活躍。キャンドルの季節がやってくるよ〜!

もったいない病が出る瞬間
もったいない病が出る瞬間

みなさんキャンドルはお好きですか?

持ってるよ〜!って人も、もったいない・・・な〜んて、意外と使わず飾ったままにしている人も、多いんじゃないでしょうか?

眠ったキャンドル。せっかく使うなら、寒い季節は特におすすめシーズン★

ーーーーーーーーーー

キャンドルに火をつけてみよう

実は、キャンドルには癒し効果があることが証明されているって、ご存知ですか?

・燃焼時にマイナスイオンが発生
・炎の1/f (エフぶんのいち)の揺らぎにはリラックス効果がある

キャンドルってすごく癒されるな〜と思っていたけれど、それは気のせいじゃなくて、こんな理由があったんですね〜。

キャンプで、焚き火を見て癒されるのと同じ効果ですね。

そのほか

・肌の色を血色良く美しく見せてくれる
・お料理がより美味しく見える
・オレンジの炎がストレスを軽減させてくれる
・風水的に、部屋にたまっている悪い気を浄化してくれる
・気持ちが前向きになる
・直感が研ぎ澄まされる

こんな風に、ポジティブな効果がたくさんあると言われています。

あらためて、炎ってすごいな〜。

ストレス社会の味方はキャンドルかもしれませんね。

ーーーーーーーーーー

キャンドルを「安全に使う」&「長持ちさせる」簡単な方法!

キャンドルは雑貨ですが、本物の火を扱う以上は「安全」に。

そして、せっかく買ったからには出来るだけ(いや切実に)「長持ち」させたいですよね。

ティー!
ティー!

しばらく灯すと、芯がこんな感じに長くなってきます。

実はこれ、安全で長持ちするとは言いにくい状態。。

ーーーーーーーーーー

「炎の大きさ」をコントロール

キャンドルを「安全に」「長持ちさせる」最大のポイントは、炎の大きさをコントロールすること・・・!

理由は以下のとおり

・芯が長すぎ→【炎が大きくなり危ない】【ロウが早く燃焼する(減るのが早い)】【黒いススが出る(身体にはよくない)】

・芯が短かすぎ→【炎が小さすぎて、ん?ついてる?ってなる】【見た目が寂しい】

Q. 炎の大きさってコントロールできるの?

A.できるんです!しかも簡単に!

【簡単】ハサミで芯をカットするだけ

こんな簡単なことだったんか・・・
こんな簡単なことだったんか・・・

はい、おわりです。

たったこれだけで、炎が安定し、安全に綺麗に灯ります。

ポイントは「5ミリ」残し

あまりに早すぎたので、もういちど。

この、芯がなんだか「 T(ティー)」になった状態を・・・

これを・・・
これを・・・

こう!
こう!

カットするだけ。

え?そんな簡単なことでいいの!?

騙されたと思って、やってみてください。

※大事なポイント:5ミリ残し

ーーーーーーーーーー

寒い季節はキャンドルでリラックス〜

おうちを癒し空間に変身させよう
おうちを癒し空間に変身させよう

キャンドルを安全に長持ちさせる方法をご紹介しました。

最後に一句。(二句?)

「寒い季節はキャンドルを」

「芯のカットは5ミリでね」

簡単なポイントを押さえて、秋の夜長を楽しんでみてはいかがでしょうか?

癒しアイテムを使って、自分にやさしく・・・

癒し/美容 ライター

WEBライター&キャンドル作家。〜わたしと地球にやさしい暮らし〜 をテーマに、ストレスのプロ?な「繊細筆者」が、癒し&美容&サスティナブルにまつわる情報を発信中。

しょうこの最近の記事