J2・J3は残り2節、昇格・残留争いまとめ

J2首位の札幌は2012年以来のJ1復帰なるか

木枯らしが吹く季節になると、日本のサッカーシーズンは大詰めを迎える。例年より1ヵ月早く、J1のリーグ戦は終了したが、J2・J3は昇格、残留をかけた熱い戦いが続く。J2・J3とも残りは2節、今年もサポーターにとって、歓喜と絶望の季節がやってきた。

【J1昇格争い】

◆明治安田生命J2リーグ順位表(関連分のみ)

1位 札幌  勝ち点81(24勝9分7敗) 得失点差+31

2位 松本  勝ち点81(23勝12分5敗) 得失点差+30

↑ ↑  自動昇格  ↑ ↑ 

3位 清水  勝ち点78(23勝9分8敗) 得失点差+46

4位 C大阪 勝ち点72(21勝9分10敗) 得失点差+14

5位 京都  勝ち点66(17勝15分8敗) 得失点差+12

6位 岡山  勝ち点64(17勝13分10敗)得失点差+15

↑ ↑ プレーオフ ↑ ↑ 

7位 町田  勝ち点59(16勝11分13敗)得失点差+7

8位 横浜FC 勝ち点58(16勝10分14敗)得失点差±0

1・2位がJ1へ自動昇格、3~6位がトーナメント方式の「J1昇格プレーオフ」に進出し、決勝で勝ったクラブがJ1昇格となる。自動昇格争いは札幌、松本、清水の3クラブに絞られた。札幌と松本が勝ち点で並び、清水が勝ち点差「3」で続くが、得失点で清水が大きくリードしているため、事実上、勝ち点差は「2」と言えるだろう。11月12日(土)に行われる第41節で札幌と松本のJ1昇格が決まるケースは以下の通り。

★札幌のJ1昇格が決まるケース

・札幌が○(勝ち点84)→清水が△(79)か●(78)

・札幌が△(勝ち点82)→清水が●(78)

★松本のJ1昇格が決まるケース

・松本が○(勝ち点84)→清水が△(79)か●(78)

・松本が△(勝ち点82)→清水が●(78)

3~6位が出場する「J1昇格プレーオフ」は、すでにC大阪と京都の出場が決定し、残る枠は1つとなった。現在、6位の岡山が7位の町田を勝ち点差で「5」離して、優位な状況となっている。8位の横浜FCは数字の上では追いつく可能性があるが、得失点差が「15」あるため、極めて難しい状況だ。

また、7位の町田はJ1ライセンスがないため、例え6位に入ってもプレーオフには進出できない。町田が6位になった場合は、7位が繰り上がることはなく、プレーオフは3クラブで行われる。今節で岡山のプレーオフ進出が決まるケースは以下の通り。

★岡山のプレーオフ進出が決まるケース

・岡山が○(勝ち点67)→決定

・岡山が△(勝ち点65)→町田が●(59)か△(60)

・岡山が●(勝ち点64)→町田が●(59)か△(60)かつ、横浜FCが●(58)か△(59)

◆第41節の試合予定(関連分のみ)

11月12日(土)

13:00 千 葉 vs. 札 幌 フクアリ

13:00 横浜FC vs. 金 沢 ニッパツ

14:00 町 田 vs. 松 本 町田

15:00 清 水 vs. 岡 山 アイスタ

【J2残留争い】

◆明治安田生命J2リーグ順位表(関連分のみ)

16位 山形  勝ち点43(10勝13分17敗)得失点差-9

17位 東京V 勝ち点43(10勝13分17敗)得失点差-15

18位 熊本  勝ち点43(11勝10分19敗)得失点差-15

19位 岐阜  勝ち点40(11勝7分22敗) 得失点差-25

20位 讃岐  勝ち点39(9勝12分19敗) 得失点差-20

↓ ↓ 入れ替え戦 ↓ ↓  

21位 北九州 勝ち点37(8勝13分19敗) 得失点差-18

↓ ↓  自動降格  ↓ ↓  

22位 金沢  勝ち点37(8勝13分19敗) 得失点差-24

22位がJ3へ自動降格、21位がJ3の2位とホーム&アウェイの入れ替え戦を戦う。現在、勝ち点43までが残留争いに巻き込まれている。16位の山形、17位の東京V、18位の熊本はあと勝ち点「1」の上積みで残留が決定する。今節で北九州と金沢の21位以下が決定するのは以下のケース。

★北九州または金沢の21位以下が決まるケース

・北九州または金沢が●(勝ち点37)→讃岐が○(42)かつ、岐阜が△(41)か○(43)

・北九州または金沢が△(勝ち点38)→讃岐が○(42)かつ、岐阜が○(43)

◆第41節の試合予定(関連分のみ)

11月12日(土)

13:00 横浜FC vs. 金 沢 ニッパツ

13:00 山 口 vs. 山 形 維新公園

14:00 北九州 vs. 水 戸 本城

14:00 熊 本 vs. 岐 阜 うまスタ

16:00 東京V vs. C大阪 味スタ

18:00 長 崎 vs. 讃 岐 トラスタ

【J2昇格争い】

◆明治安田生命J3リーグ順位表(関連分のみ)

1位 栃木  勝ち点58(17勝7分4敗)得失点差+19

↑ ↑  自動昇格  ↑ ↑ 

2位 大分  勝ち点55(17勝4分7敗)得失点差+21

↑ ↑ 入れ替え戦 ↑ ↑ 

3位 鹿児島 勝ち点49(15勝4分9敗)得失点差+11

1位がJ2に自動昇格、2位がJ2の21位と入れ替え戦を戦う。1位の栃木と2位の大分の勝ち点差は「3」。栃木の2位以上は確定している。2位の大分と3位の鹿児島の差は「6」で、数字の上では可能性は残るが、得失点差で大分とは「10」の差があり、逆転は難しい。

また、3位の鹿児島はJ2ライセンスがないため、2位になっても入れ替え戦には進出できない。仮に鹿児島が2位になった場合は、入れ替え戦がなくなり、J2の21位の残留が決定する。今節で栃木の1位、大分の2位以上が決まるのは以下の通り。

★栃木の1位が決まるケース

・栃木が○(勝ち点61)→大分が●(55)か△(56)

・栃木が△(勝ち点59)→大分が●(55)

★大分の2位以上が決まるケース

・大分が○(勝ち点58)か△(56)→決定

・大分が●(勝ち点55)→鹿児島が●(49)か△(50)

◆第29節の試合予定(関連分のみ)

11月13日(日)

13:00 栃 木 vs. 長 野 栃木グ

13:00 大 分 vs. YS横浜 大銀ド

13:10 鹿児島 vs. 盛 岡 鴨池

【プレーオフ、入れ替え戦の日程】

◆J1昇格プレーオフ

・準決勝:11月27日(日)場所未定

・決 勝:12月 4日(日)場所未定

◆J2・J3入れ替え戦

・第1戦:11月27日(日)J3クラブのホームスタジアム

・第2戦:12月 4日(日)J2クラブのホームスタジアム