最後を迎える「国立競技場」。年末年始の観戦ガイド

来年6月、56年の歴史に終止符を打つ国立競技場

国立競技場が迎える最後の年の瀬、そして正月

画像

「国立競技場」の正式名称は「国立霞ヶ丘陸上競技場」。通称の「国立」の呼び名のほうが通っているが、実は「国立競技場」はその他にも、「国立代々木競技場」「国立西が丘競技場」(西が丘サッカー場/呼称:味の素フィールド西が丘)と2カ所ある…。

国立競技場が完成したのは、55年前の1958年。一般には1964年の東京オリンピックのために造られたと思われがちだが、実はその6年前に開催されたアジア大会と、翌年の国体で使用されるために整備された。その後、オリンピックの開催に合わせて、スタンドの増築が行われ、7万人を超える収容を誇った。

ちなみに1964年10月10日、東京オリンピックの開会式で記録した7万2000人が、国立競技場の最多入場記録となっている。その後、1978年の座席改修により収容は6万2000人程度になり、その後、改修の度に減少し、現在は5万0339人となっている。昔の国立に行かれた方なら、座席が1つずつ独立した形でなく、長いベンチ型だったことを覚えているだろう。

画像

2014年7月から、現在の国立競技場の解体が始まり、2015年10月~2019年3月の工期で新スタジアムが建設される。2019年に日本で開催される「ラグビーワールドカップ」に間に合わせ、2020年の東京オリンピック・パラリンピックのメイン会場となる予定である。「新国立競技場」は開閉式ドーム屋根を備え、収容は8万人。7万2000人の日産スタジアム(横浜国際総合競技場)を抜いて日本最大のスタジアムとなる。

新国立競技場のデザイン・コンクールで最優秀賞に決定した作品は現在の国立競技場だけでなく、周辺の立ち退きが必要になる規模で、予算の1300億円を大幅に上回る3000億円となり、計画の見直しが迫られた。11月26日には床面積を25%削減するとともに、総工費も1852億円としたが、ここから更に絞り込むとのこと。しかし、まだ予算をオーバーしており、問題は長期化しそうだ

今後の国立でのイベント

現在の国立は来年6月までの営業。12月16日現在、2月以降のスケジュールは国立競技場の公式HPには発表されていないが、2月22日にJリーグ開幕を告げる「ゼロックス スーパーカップ」、3月5日にサッカー日本代表がニュージーランドと対戦する「キリンチャレンジカップ」、3月9日には「ラグビー日本選手権決勝」。さらには3月29・30日に「AKB48」がコンサート、5月11日の「ゴールデングランプリ陸上」などが予定されている。

あと半年、これからも国立競技場で行われるイベントは追加されると思われるが、やはり国立といえば年末年始のサッカーとラグビーだろう。クリスマスの25日に行われるサッカー大学選手権(インカレ)の決勝を皮切りに、高校サッカー、天皇杯、ラグビー大学選手権と行われる。新国立競技場は屋根付きになる予定なので、冬晴れの空の下、年の瀬や新年の雰囲気を味わえるのは最後の機会となる。

国立競技場の正門
国立競技場の正門

また、大会以外の日でも国立競技場のスタンド見学は可能。「秩父宮記念スポーツ博物館」へ来館すると、イベントが開催されていない日はスタンドに入ることができる。年内の見学可能日は12月18日(水)、19日(木)、22日(日)、23日(祝)。ちなみに太陽の関係で写真を撮るなら午前中がおすすめ。

試合観戦やスタンド見学で、国立に来たら他にも注目してほしいものがある。まずは正門である「中央門」。普段利用されない、開かずの門。正面に五輪マーク、両側には金メダリストの名前が彫られている。中央門前の公園には五輪や嘉納先生の碑もある。千駄ヶ谷門を入ってすぐ左、スロープの下に見えるのは「出陣学徒壮行の地」の碑。その先のスタンドの下には「秩父宮記念スポーツ博物館」と「図書館」。博物館では現在、特別展「SAYONARA国立競技場」が開催されている。スポーツ専門書の宝庫である図書館は12月27日をもって、2019年まで長期休館となる。

織田ポールと2つの壁画
織田ポールと2つの壁画

フィールド内ではメインスタンド左にある「織田ポール」。アムステルダム五輪で日本人初の金メダリスト三段跳び織田幹雄さんを記念したもの。高さは優勝記録15m21。三段跳びのように途中2カ所で細くなっている。メインスタンド客席の上に描かれている2つの壁画は、右がギリシャ神話に出てくる勝利の女神「ニケ」。左が相撲の始祖「野見宿禰」(のみのすくね)。最後の国立を目に焼き付けたら、帰りはホープ軒のラーメン。来年以降は食べに行く機会がめっきり減りそうである。

◆国立競技場 年末年始の予定

12月25日(水)全日本大学サッカー選手権 決勝

12月29日(日)天皇杯全日本サッカー選手権 準決勝

12月30日(月)全国高校サッカー選手権 開幕戦

1月 1日(水)天皇杯全日本サッカー選手権 決勝

1月 2日(木)全国大学ラグビー選手権 準決勝

1月11日(土)全国高校サッカー選手権 準決勝

1月12日(日)全国大学ラグビー選手権 決勝

1月13日(月)全国高校サッカー選手権 決勝

◆国立競技場関連HP

★国立競技場HP

★国立競技場スタンド見学

★秩父宮記念スポーツ博物館・図書館