[Jリーグ百年物語] 久々にビッグウェーブ――湘南ベルマーレ(66)

1997年ファーストステージ、3連勝で勢いを取り戻したベルマーレは、固定メンバーによるチーム力アップと、ルーキーやベテランの活躍でさらに躍進。今度は4連勝で3位に浮上する。

この記事は有料です。
誰がパスをつなぐのかのバックナンバーをお申し込みください。

バックナンバーの購入

商品名

誰がパスをつなぐのかのバックナンバー2019年11月サンプル記事

川端康生

価格

330(記事1本)

2019年11月号の有料記事一覧
  • [Jリーグ百年物語] 久々にビッグウェーブ――湘南ベルマーレ(66)

すべて見る

日本サッカーの「過去」を振り返り、「現在」を検証し、そして「未来」を模索します。フォーカスを当てるのは「ピッチの中」から「スタジアムの外」、さらには「経営」や「地域」「文化」まで。「日本サッカー」について共に考え、語り尽くしましょう。

注意事項
  • 購入後も記事の提供を中止させていただく場合があります。

    注意事項」を必ずお読みいただき同意のうえ、ご購入ください。

  • 購入後に記事が表示されない場合はページを再度読み込んでください。

1965年生まれ。早稲田大学中退後、『週刊宝石』(光文社)にて経済を中心に社会、芸能、スポーツなどを取材。1990年以後はスポーツ誌を中心に一般誌、ビジネス誌などで執筆。著書に『冒険者たち』(学研)、『星屑たち』(双葉社)、『日韓ワールドカップの覚書』(講談社)、『東京マラソンの舞台裏』(枻出版)など。

あわせて読みたい

Facebookコメント

表示

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。

ニュースのその先に ドキュメンタリーで知る世界へ

  1. 1
    渋野日向子vs鈴木愛よりも激戦か。韓国でも熾烈化しそうな女子ゴルフ「東京五輪」出場権争い 慎武宏12/4(水) 7:07
  2. 2
    ゼロから1、そして2へ──“清原監督”から始まったワールドトライアウトの挑戦 菊田康彦12/4(水) 8:00
  3. 3
    35歳のバレンティンに2年総額10億円の価値はあるのか? 三尾圭12/3(火) 11:47
  4. 4
    国内組で挑むE-1選手権で観たい”森保ジャパン”未招集のJリーガー 河治良幸12/3(火) 19:03
  5. 5
    「奇跡の投手」がプロ10年目で開花。ホークス川原弘之、初の年俸1000万円超。 田尻耕太郎12/4(水) 11:51
  6. 6
    「アラブの国」へ行くと決めたミケルソン、行かないと決めたタイガー・ウッズ、それぞれの道 舩越園子12/4(水) 11:34
  7. 7
    J・フェリックスの得点力とセンスに頼るアトレティコの現状…グリーズマンが抜けて埋まらない穴 森田泰史12/4(水) 7:32
  8. 8
    本塁打王×被本塁打王。2010年代に最も多くのホームランを打った打者と打たれた投手の対戦結果は? 宇根夏樹12/4(水) 12:10
  9. 9
    ノンテンダーFAの56人には、1年前に防御率0点台のクローザーも 宇根夏樹12/4(水) 17:11
  10. 10
    パワーは本物で左腕はお手上げ、「バースの再来」には程遠い阪神新外国人ボーアの正しい使い方 豊浦彰太郎12/3(火) 18:50