Galaxy Note7爆発問題で窮地に立つサムスン電子 石川 温の「スマホ業界新聞」Vol.193

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

石川 温の「スマホ業界新聞」

2016/09/03(vol.193)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

《目次》

1.サムスン「Galaxy Note7」のバッテリーが爆発してリコール発生

━━打倒iPhone7のスタートダッシュにつまづき、信頼回復が急務

2.高市総務相「ワンセグでもNHK受信料は支払うべき」

━━もはや「設置」か「携帯」で区分するには限界も

3.ソニー平井一夫社長「Xperiaには撮影技術を惜しみなく投入する」

━━台数を追わず、高付加価値で勝負するソニーのスマホビジネス

4.今週のリリース&ニュース

5.編集後記

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

1.サムスン「Galaxy Note7」のバッテリーが爆発してリコール発生

━━打倒iPhone7のスタートダッシュにつまづき、信頼回復が急務

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

サムスン電子「Galaxy Note7」の爆発問題で、同社はリコールを決定した。

サムスン電子によればバッテリーの発火に対して、9月2日現在で35件の症例を確認しているという。バッテリーセルに問題があるようで、購入者に対しては新品への交換を予定している。

IFAでは、サムスン電子の新製品発表会が行われたが、腕時計型ウェアラブル端末の「Gear S3」のみの発表にとどまっていた。本来ならば、IFAのタイミングに合わせて、ヨーロッパで華々しくGalaxy Note7を発売するつもりだったようだ。しかし、爆発騒動を受けて、発表会も急遽、内容を変更してGalaxy Note7を紹介しないようにした可能性が高い。

スマホの爆発に関して、他のメーカー関係者は「バッテリーの不具合というと膨張するのが一般的だが、爆発となると本体からの電流の制御がおかしいという可能性もある。ただ、今回は自社調達と他社製品の調達の2つのうち、自社調達のバッテリーだけが爆発しているという話を聞いている。となると、バッテリー単体の問題ではないか」という。

この記事は有料です。
石川 温の「スマホ業界新聞」のバックナンバーをお申し込みください。

バックナンバーの購入

商品名

石川 温の「スマホ業界新聞」のバックナンバー2016年9月サンプル記事

石川温

価格

550(記事4本)

2016年9月号の有料記事一覧

すべて見る

日々、発信されるスマートフォン関連のニュース。iPhoneにまつわる噂話から、続々と登場するAndroidスマートフォンの新製品情報。話題に事欠かないのがスマートフォン業界です。膨大なニュース記事があるなか、果たして、どの情報が重要で、今後を占う意味で重要になってくるのか。ケータイジャーナリスト・石川 温が独自の取材網を生かしたレポート記事を執筆。スマートフォン業界の「今」を伝えます。

注意事項
  • 購入後も記事の提供を中止させていただく場合があります。

    注意事項」を必ずお読みいただき同意のうえ、ご購入ください。

  • 購入後に記事が表示されない場合はページを再度読み込んでください。

日経ホーム出版社(現日経BP社)に入社後、日経TRENDY編集記者としてケータイ業界などを取材し、2003年に独立。現在は国内キャリアやメーカーだけでなく、グーグルやアップル、海外メーカーなども取材する。日経新聞電子版にて「モバイルの達人」を連載中。ニコニコチャンネルでメルマガ「スマホ業界新聞」を配信。近著に『iPhone5から始まる!スマホ最終戦争』(日本経済新聞出版社刊)がある。

Facebookコメント

表示

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。

Yahoo! JAPAN 特設ページ

  1. 1
    京都産業大学や県立広島大の新型コロナ感染大学生を個人特定・SNSで批判することに意味はあるか 高橋暁子3/30(月) 15:36
  2. 2
    ヒカキンの「#うちで過ごそう」動画に学ぶ、私たち1人1人が今できること 徳力基彦4/1(水) 7:01
  3. 3
    新型コロナウイルス「最適な消毒薬は?」「安全な使い方は」「入手困難どうすれば?」薬剤師に聞きました 市川衛2/23(日) 11:41
  4. 4
    「いかりや長介が志村けんに送った最後の手紙」はデマ。内容は『白い巨塔』の遺書のパロディ 篠原修司3/30(月) 21:26
  5. 5
    「小規模飲食店」は要注意〜4月1日から表示義務違反は「罰金50万円」も 石田雅彦2/25(火) 11:51
  6. 6
    「新型コロナ感染症」:一刻も早い強力な「接触規制」を〜データサイエンスの専門家が警鐘 石田雅彦3/31(火) 17:41
  7. 7
    「4月1日からロックダウンに入る」チェーンメールが『LINE』を中心に出回る。デマなので注意 篠原修司3/30(月) 18:09
  8. 8
    新型コロナ感染「3つの密」をブチ破る窓開け(#Madoake)実践法 榎木英介3/30(月) 6:30
  9. 9
    「新型コロナ」は「似た症状の他疾患」と区分けを:感染症専門家の提言 石田雅彦3/19(木) 9:00
  10. 10
    新型コロナ感染症:中間宿主は「センザンコウ」か 石田雅彦3/27(金) 9:00