頭のいい人ではなく、 間のいい人になろう!

(写真:アフロ)

どんなにあなたが伝えたいことがすばらしい内容でも、相手が忙しくて聞く耳を持つ余裕のないタイミングなら、当然、話は通りません。

相手が動かないとき、話を聞いてくれないとき、あなたの「タイミング」は最適でしたか。「内容」や「理屈」や「数字」ばかり反省するのではなく、話を持っていった「タイミング」を振り返ってみましょう。

例えば、取引先は朝に弱いのに定例の打ち合わせを午前中に入れていたり、定時きっかりに帰りたい相手を夕方ぎりぎりにつかまえたり・・・。

というわけで、難航した際には、試しに相手と話す時間帯・日程を、普段と変えてみましょう。ものは試し。あっさりと話が動き出したら、もうけものというわけです。

たとえば「告白」はタイミングが重要な交渉の代名詞です。いい感じでデートしてたのに、最後の最後に決めに行ったら「ちょうど先週、元カレと復縁したの」と断られたり。昔の人も言っています、「勝負は時の運」と。時の運 の神様に振り向いてもらうためには、いろんなタイミングをさぼらず試行錯誤するしかありません。

また、「間を置く」「間をとる」という言葉があるように、

この記事は有料です。
五百田達成の「人づきあいがラクになる!コミュニケーション心理学」の定期購読をお申し込みください。

定期購読のお申し込み

商品名

五百田達成の「人づきあいがラクになる!コミュニケーション心理学」サンプル記事

五百田達成

価格

月額540円(初月無料)

週1、2回程度

あらゆる人づきあいに役立つ、ニュース&コラム。「コミュニケーション」「仕事と人間関係」「心理学・社会心理学」「言葉とメディア」「企業研修・カウンセリングの現場」「ビジネスに役立つアドバイス」などさまざまな角度から、人間関係が楽になり毎日が生きやすくなる知識・ヒントをお届け。 ーー情報よりも 視点、テクニックよりも心がまえーー 日常を変えるちょっとしたきっかけにしていただければ幸いです!

注意事項
  • 購入後も記事の提供を中止させていただく場合があります。

    注意事項」を必ずお読みいただき同意のうえ、ご購入ください。

  • 購入後に記事が表示されない場合はページを再度読み込んでください。

《15万部「不機嫌な長男・長女 無責任な末っ子たち」》《35万部「察しない男 説明しない女」》角川書店、博報堂、博報堂生活総合研究所を経て独立。「男女コミュニケーション」「きょうだい型(生まれ順)性格分析」「ことばと伝え方とSNS」をテーマに執筆・講演。米国CCE,Inc.認定 GCDFキャリアカウンセラー。

Yahoo!ニュース個人編集部ピックアップ