答えにくい質問を”賢そう”に答えられるすごい方法。

(写真:アフロ)

「現代の中国ってどんな課題があると思いますか?」という質問をされたらあなたならなんと答えますか?

「いやいや一口に課題と言っても色々あるし、どれくらいちゃんとしたことを答えればいいのか分かんないから何とも答えにくいよそれ…」と思ったあなた、ごもっともです(笑)

職場や学校、或いは友人との会話でもこうした「ふわっとしすぎていて答えにくい質問」というのはよく登場しますよね。

例えば、「趣味はなんですか?」という質問もそう。趣味といってもどの程度真剣に取り組んでいるものを言えばよいものか…読書?いやでも自分よりもっと読書家の人を知っているし…ではゴルフ?は最近始めたばかりでアマチュアにも慣れていない、といった具合に答えに窮してしまった経験をしたことがある方は少なくないのではないでしょうか。

実はこうした質問は、「ふわっとし過ぎていて何を答えればよいのかわからない」ということ自体がポイント。というのも、聞いている方もどこまで明確な答えを期待しているのか自分で分かっていないことが往々にしてあるからです。

ではそんな時にはどうすればよいか? どう答えたらスマートで、説得力があって、自分も相手も納得できるか。そのための方法はズバリ、質問に対する

この記事は有料です。
五百田達成の「人づきあいがラクになる!コミュニケーション心理学」のバックナンバーをお申し込みください。

バックナンバーの購入

【お知らせ】

この商品は、9月27日をもちまして、販売を終了させていただきます。

なお、9月27日までにご購入いただいた記事は、販売終了後もお読みいただけます。

ご理解の上、ご購入いただきますようお願いいたします。

商品名

五百田達成の「人づきあいがラクになる!コミュニケーション心理学」のバックナンバー2016年7月サンプル記事

五百田達成

価格

540(記事4本)

2016年7月号の有料記事一覧

すべて見る

あらゆる人づきあいに役立つ、ニュース&コラム。「コミュニケーション」「仕事と人間関係」「心理学・社会心理学」「言葉とメディア」「企業研修・カウンセリングの現場」「ビジネスに役立つアドバイス」などさまざまな角度から、人間関係が楽になり毎日が生きやすくなる知識・ヒントをお届け。 ーー情報よりも 視点、テクニックよりも心がまえーー 日常を変えるちょっとしたきっかけにしていただければ幸いです!

注意事項
  • 購入後も記事の提供を中止させていただく場合があります。

    注意事項」を必ずお読みいただき同意のうえ、ご購入ください。

  • 購入後に記事が表示されない場合はページを再度読み込んでください。

《15万部「不機嫌な長男・長女 無責任な末っ子たち」》《35万部「察しない男 説明しない女」》角川書店、博報堂、博報堂生活総合研究所を経て独立。「男女コミュニケーション」「きょうだい型(生まれ順)性格分析」「ことばと伝え方とSNS」をテーマに執筆・講演。米国CCE,Inc.認定 GCDFキャリアカウンセラー。