ミャンマー・カチン州で市民に無差別発砲 ジャーナリスト5人が連れ去られたか

現地ミャンマー人撮影動画よりキャプチャー 撮影は15日現地時間夜9時ごろ

映像は、ミャンマー現地時間、2月14日夜9時ごろ撮影。現場はカチン州ミチナ市で、市民に対して治安当局が無差別に発砲している様子が収まっている。悲鳴をあげ逃げ惑う人々の姿も見える。

現地関係者によると、この現場にいた「74 Media」の記者5名が連れ去られたという情報もあり確認を急いでいる。

現地では治安の悪化、令状なしの逮捕など、軍政下での混乱が続いている。

※情報が入り次第この記事も更新します。