Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

新立憲民主党が結党 枝野代表「国民に選択肢を示すとき」

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
THE PAGE

 立憲民主党や国民民主党などが合流してつくる新党「立憲民主党」は15日、東京都内で結党大会を開いた。その場であいさつした枝野幸男代表は、冒頭で自民党に政権を奪還されてからの8年、また民進党が分裂してからの3年について「多くの国民にとって、政治の選択肢が見えない状態だった。お詫び申し上げたい」と陳謝。「しかし、今回は衆参で150人。衆院では政権交代の発射台と言われる100人を超えるメンバーが集まった。困難と挫折で学んできた教訓を生かして、必ずや国民、有権者と未来の世代に対する責任を果たしていこう」と訴えた。 【動画】合流新党「立憲民主党」が結党大会 「国民に選択肢を示すとき」

 枝野代表は、「いまこそ、国民のみなさんに選択肢を示すとき」と強調。「過度に競争をあおる行き過ぎた自助と自己責任を求める新自由主義か、支え合いの社会なのか。公文書が改ざんされ真相が闇に葬られる国なのか、公文書が正しく管理公表され正義が貫かれる国なのか。国民一人一人を見ない政治か、現場の声と共に行動する政治なのか」と自民党政権との対立軸を示し、「私たちは国民のみなさんとともに行動する」と語気を強めた。  また、16日に開かれる臨時国会と解散総選挙にも触れた。「明日、菅新政権が発足する。ようやく臨時国会が開かれる。しかし、首班指名だけの臨時国会だ。感染症対策、経済対策、災害対策をしっかり議論しようではないか。身勝手な解散総選挙で論戦から逃げようとするなら、それこそ国民不在の政治の証明と言わざるを得ない」と述べた。

党人事も

 結党大会では、枝野代表が役員人事を提案し、了承された。主な人事は以下の通り。 筆頭代表代行:平野博文氏 代表代行:蓮舫氏 代表代行:江田憲司氏 幹事長:福山哲郎氏 政務調査会長:泉健太氏 国会対策委員長:安住淳氏 副代表:玄葉光一郎氏 副代表:長妻昭氏 副代表:原口一博氏 副代表:辻元清美氏 副代表:森裕子氏

【関連記事】