Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

階段をよじ登る“赤と黒の小さな虫”レンヌ【ワールドサッカーダイジェストのザ・ジャーナリスティック】

配信

SOCCER DIGEST Web

買収から20年以上辛抱して48シーズンぶりとなる戴冠

階段をよじ登る“赤と黒の小さな虫”レンヌ【ワールドサッカーダイジェストのザ・ジャーナリスティック】

昨シーズンのフランス・カップ優勝は、ピノー(右)がレンヌを買収して以降で初タイトル。息子(左)とともに歓喜に酔いしれた。(C) Getty Images

 打ち切りとなったリーグ・アンで過去最高位となる3位に入り、クラブ史上初めてCLに参戦するレンヌ。そっと寄り添う欧州屈指の富裕オーナーの下で、“赤と黒の小さな虫”はトップへの階段をさらによじ登れるか。(文:フランソワ・ヴェルドネ/訳:結城麻里 2020年7月2日発売ワールドサッカーダイジェスト『ザ・ジャーナリスティック フランス』を転載) ―――◆―――◆―――  フランソワ・ピノーとその一族が築き上げた巨大企業体のなかでは、サッカークラブのレンヌなど祭りの紙吹雪のごとき存在だ。彼らの宇宙では、超高級品の衣服や宝飾品がわんさと渦巻いており、サッカーボールなどその片隅でくるくる周回する極小の惑星にすぎない。  今年8月で84歳となり、総資産が270億ユーロ(約3兆3750億円)を超えるフランス3位の億万長者であるピノーが、あたかも天から降ってくるかのようにフットボール界に

本文:5,102文字

写真:2

続きをお読みいただくには、記事の購入が必要です。

すでに購入済みの方はログインしてください。

税込110
PayPay残高
T-POINT
使えます
サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上ご購入ください。購入後に記事が表示されない場合はページを再度読み込んでください購入した記事は購入履歴で読むことができます。

SOCCER DIGEST Webの有料記事

PayPay残高使えます