Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

イタリア・サッカー界が「未体験の苦境」から脱するためには――【ワールドサッカーダイジェストのザ・ジャーナリスティック】

配信

SOCCER DIGEST Web

コロナ禍以前から存在する財務的脆弱性が大きな重荷

イタリア・サッカー界が「未体験の苦境」から脱するためには――【ワールドサッカーダイジェストのザ・ジャーナリスティック】

18―19シーズンの決算で黒字を計上したのは、ナポリ(写真)、アタランタ、ウディネーゼ、サンプドリア、サッスオーロの5クラブだけだった。(C) Getty Images

 目先の結果にこだわり、予算以上のカネを補強に費やしてきたイタリアの多くのクラブは、慢性的な赤字体質にはまり込んでいる。そして財務状況はコロナ禍でさらに悪化――。この苦境から脱するために必要な術とは…。(文:マウリツィオ・クロゼッティ/訳:片野道郎 2020年5月21日発売ワールドサッカーダイジェスト『ザ・ジャーナリスティック イタリア』を転載) ―――◆―――◆―――  ある調査によれば、イタリアのサッカークラブのうち、実に75%がコロナ禍によって消滅する可能性があるという。この国で最も愛され、最も多くの競技人口を誇るスポーツであるカルチョが、深刻な危機に直面している。  新型コロナウイルス感染症は全世界的な問題であり、すべての国のあらゆるスポーツが大きな打撃を受けている。EUROや東京オリンピックですらも、1年の延期を強いられた。カルチョの世界も、その

本文:4,239文字

写真:3

続きをお読みいただくには、記事の購入が必要です。

すでに購入済みの方はログインしてください。

税込110
PayPay残高
T-POINT
使えます
サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上ご購入ください。購入後に記事が表示されない場合はページを再度読み込んでください購入した記事は購入履歴で読むことができます。

SOCCER DIGEST Webの有料記事

PayPay残高使えます