Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

原爆投下は「不幸だが必要」だったのか ボストン大教授が日米の認識を比較

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
THE PAGE

アメリカの原爆に対する認識について語るボストン大のトーマス・バーガー教授(撮影協力:NewTV)

「ヒロシマとナガサキの記憶は、いまもアメリカで生き続けている」

原爆投下は「不幸だが必要」だったが支配的

【関連記事】

最終更新:
THE PAGE