トランプ砲炸裂&『経済教室』の不毛感etc=『経済教室』が見逃した論点有料

トランプ砲炸裂&『経済教室』の不毛感etc=『経済教室』が見逃した論点

日本経済新聞の『経済教室』にMMTが取り上げられた。もとより、批判されるべきところがあるMMTを批判するのは予定調和的。日本にとって重要なのはMMTの整合性ではない。財政を出すかどうかの是非だ。

2019年6月3日(月) 6時0分-経済総合(窪園博俊)

「高値警戒などから債券は売られる」牛さん熊さんの本日の債券(引け後)2019年5月30日有料

「高値警戒などから債券は売られる」牛さん熊さんの本日の債券(引け後)2019年5月30日

…熊「昨日の米債には押し目買いも入り、米10年債利回りはほぼ変わらず」牛「本日の債券先物は売りが先行し、10銭安の153円04銭で寄り付いた」…

2019年5月30日(木) 15時38分-経済総合(久保田博幸)

日銀のMMT批判&ブランシャールの変遷(進化)etc=所要準備と信用創造・解説編有料

日銀のMMT批判&ブランシャールの変遷(進化)etc=所要準備と信用創造・解説編

IMFでチーフエコノミストを務めたことがあるブランシャール教授。経済学の世界では超有名な教授だが、日本に財政出動を求める提言を行った。以前の主張に比べて内容が変遷しており、改めて解説したい。

2019年5月27日(月) 6時0分-経済総合(窪園博俊)

涙ぐましい接待&日銀法改正の意味etc=(旧)大蔵省の厳重抗議の背景有料

涙ぐましい接待&日銀法改正の意味etc=(旧)大蔵省の厳重抗議の背景

訪日するトランプ米大統領に対し、安倍政権の涙ぐましい接待努力が行わている。前回に続いてゴルフで接待するほか、大相撲の千秋楽を観戦するため、マス席を確保しているという。その努力は奏功するのか。

2019年5月20日(月) 6時0分-経済総合(窪園博俊)

油断したら円高へ&筋違いの金融調査会etc=大門先生のMMT論議有料

油断したら円高へ&筋違いの金融調査会etc=大門先生のMMT論議

先週の参議院財政金融委員会で、米民主党の新星、オカシオコルテス議員の提唱するMMTが話題になった。大門実紀史議員(共産党)の質疑で取り上げられたが、切り口が秀逸だったので、詳細を紹介したい。

2019年5月13日(月) 6時0分-経済総合(窪園博俊)

不思議な現状維持&FSRの補足etc=一応、令和の金融政策を占う有料

不思議な現状維持&FSRの補足etc=一応、令和の金融政策を占う

…などの措置が盛り込まれた。金融政策は緩和風味のある不思議な現状維持で、「リフレ日銀」にしては中途半端な決定となった。

2019年4月29日(月) 6時0分-経済総合(窪園博俊)

平成最後の決定会合&FSRのポイントetc=財務省のMMT批判を読み解く有料

平成最後の決定会合&FSRのポイントetc=財務省のMMT批判を読み解く

…ているかをまとめたものだが、狙い通りにMMTは抹殺されるだろうか。日銀がリフレ化したことを教訓にすれば、目論見は外れるかもしれない。

2019年4月22日(月) 6時0分-経済総合(窪園博俊)

改刷の雑感&反社会的融資etc=マクロ政策の立ち位置とMMT有料

改刷の雑感&反社会的融資etc=マクロ政策の立ち位置とMMT

…らはこぞって袋叩きにしており、賛成論はほとんど見当たらない。だが、現在のリフレ政策も非力であり、デフレ脱却には力不足。MMTの効用を考えてみた。

2019年4月15日(月) 6時0分-経済総合(窪園博俊)

そして日銀短観は…&西田議員の国会論戦etc=平成の日銀を評価するなら有料

そして日銀短観は…&西田議員の国会論戦etc=平成の日銀を評価するなら

4日の国会で、自民党の西田昌司議員がMMTを唱えた。その前段で、黒田日銀のマイナス金利が金融機関経営に打撃を与え、破たんリスクがあるのを指摘したのは特筆すべき。アベノミクスはピンチなのだ。

2019年4月8日(月) 6時0分-経済総合(窪園博俊)

注目の短観だが…&私の相場観etc=日銀にとっての平成の30年有料

注目の短観だが…&私の相場観etc=日銀にとっての平成の30年

平成の30年とは日銀にとってどんな時代だったのか。当初は、バブル退治に成功したことが評価されたが、その後はバブル崩壊で緩和余地を使い果たし、法的独立はむしろ政治隷属が強まる悲運に。軌跡を追った。

2019年4月1日(月) 6時0分-経済総合(窪園博俊)