[Jリーグ百年物語]膨らむ期待。飛び込んできた想定外のニュース――湘南ベルマーレ(68)有料

…1997年ファーストステージを4位で終えたベルマーレ。充実した戦力でセカンドステージでは優勝も期待されたが、思いがけないニュースが飛び込んでくる。

1月26日(日) 22時57分-サッカー(川端康生)

日体大が大学女子サッカー日本一に!2連覇、無失点優勝を支えたなでしこリーグ1部での経験と負けじ魂

日体大が大学女子サッカー日本一に!2連覇、無失点優勝を支えたなでしこリーグ1部での経験と負けじ魂

…ルド西が丘(東京都北区)で行われた全日本大学女子サッカー選手権大会(インカレ)決勝。大学女子サッカー日本一を決める大一番は、2年連続で同じカードが実現…

1月25日(土) 7時0分-サッカー(松原渓)

「サイドバック・長友」を育てた神川明彦による少年指導

「サイドバック・長友」を育てた神川明彦による少年指導

…ンコーチを務めていきます。“サッカーの本質の追求”とは、“サッカーの楽しさの追求”です。この鎌倉の地で、思う存分サッカーを楽しみましょう」 撮影:鎌倉…

1月25日(土) 0時1分-サッカー(林壮一)

適切なタイミングは東京五輪後。最大の懸念は森保監督の手腕を評価する立場にある技術委員会の問題

適切なタイミングは東京五輪後。最大の懸念は森保監督の手腕を評価する立場にある技術委員会の問題

…といった抽象的な言葉だけで西野ジャパンのサッカーを総括した技術委員長の分析解説は説得力ゼロ。この国のサッカー技術部門のトップを務める立場の人物とは思え…

1月24日(金) 11時30分-サッカー(中山淳)

「最強世代は“うぬぼれ世代”になってはいけない」リオ五輪・手倉森監督がU-23日本代表の課題を指摘

「最強世代は“うぬぼれ世代”になってはいけない」リオ五輪・手倉森監督がU-23日本代表の課題を指摘

…日本のサッカーを壊しに必死になってくらいつく。北朝鮮と韓国の関係や、韓国は徴兵制がある、イランとイラクも政治的な問題がたくさんあって、サッカーで国民を…

1月24日(金) 10時0分-サッカー(金明昱)

「サッカーを手段に」海を渡ったなでしこリーガー。スペイン女子リーグで戦う堂園彩乃の現在地

「サッカーを手段に」海を渡ったなでしこリーガー。スペイン女子リーグで戦う堂園彩乃の現在地

…世代交代によって重い責任が生まれたことや、仕事とサッカーを両立させる生活の厳しさの中で堂園のサッカーへの思いは変化した。  そして、高いプロ意識を持っ…

1月24日(金) 7時0分-サッカー(松原渓)

日本代表監督。過去の解任騒動に見る傾向と森保Jの関係有料

日本代表監督。過去の解任騒動に見る傾向と森保Jの関係

…森保監督への逆風。引き金になったのは、昨年12月に行われたE1選手権対韓国戦の敗戦だった。

1月24日(金) 6時8分-サッカー(杉山茂樹)

東京五輪出場権を獲得した韓国「下部リーガーたちの反乱」とは?

東京五輪出場権を獲得した韓国「下部リーガーたちの反乱」とは?

…韓国サッカーが東京五輪・男子サッカーの出場権を獲得した。東京五輪のアジア最終予選も兼ねたAFC U-23アジア選手権の準決勝でU-23オーストラリア代…

1月23日(木) 7時6分-スポーツ総合(慎武宏)

八大タイトル過半数制覇の勢い示す渡辺明三冠(35)叡王戦挑決に進出 若手の青嶋未来五段(24)を降す

八大タイトル過半数制覇の勢い示す渡辺明三冠(35)叡王戦挑決に進出 若手の青嶋未来五段(24)を降す

…たのは、黒いスーツ、シャツ、ネクタイという渡辺三冠の服装でした。これはサッカーのシメオネ監督の真似をしたものでした。  渡辺三冠は普段からシメオネ監督…

1月22日(水) 21時15分-エンタメ総合(松本博文)

日本外交に良心はあるのか。フェイスブック社も削除したヘイト発言に加担。駐ミャンマー日本大使の差別煽動

日本外交に良心はあるのか。フェイスブック社も削除したヘイト発言に加担。駐ミャンマー日本大使の差別煽動

…感じていいんじゃないか。もっと報道されるべきではないか」  泉大使は元サッカー日本代表キャプテンでUNHCRの親善大使である長谷部誠(アイントラハト・…

1月22日(水) 11時31分-国際総合(木村元彦)