お知らせ:
ニュース提供社を対象に検索しています。見出しと本文を対象にして再検索

コロナでも…「がんばろうニッポン!」東北の復興は「いろいろな被害で苦しんでいる方々に勇気を与える」

コロナでも…「がんばろうニッポン!」東北の復興は「いろいろな被害で苦しんでいる方々に勇気を与える」

…テニスの現役を退いてから、“応援”することを生きがいにしている松岡修造。現在は来年に開催される東京オリンピック・パラリンピックに向けて頑張る人たちを、「松岡修造の2020みんなできる宣言」と題して全国…

4月27日(月) 15時1分-スポーツ総合(テレ朝POST

あおい輝彦、矢吹丈役を「最初は断った」伝説アニメ『あしたのジョー』秘話

あおい輝彦、矢吹丈役を「最初は断った」伝説アニメ『あしたのジョー』秘話

…1962年、日本で初めて歌って踊るアイドルグループとしてデビューし、爆発的な人気を博し数多くのレギュラー番組を持つようになっていた「ジャニーズ」。デビューから4年、人気絶頂のなか、1966年に突然、「…

4月25日(土) 7時32分-エンタメ総合(テレ朝POST

“オリンピックみかん”で世界へ!「日本の農業を強くしたい」愛媛のみかん農家の挑戦

“オリンピックみかん”で世界へ!「日本の農業を強くしたい」愛媛のみかん農家の挑戦

…テニスの現役を退いてから、“応援”することを生きがいにしている松岡修造。現在は東京オリンピック・パラリンピックに向けて頑張る人たちを、「松岡修造の2020みんなできる宣言」と題して全国各地を駆け巡って…

4月24日(金) 8時3分-スポーツ総合(テレ朝POST

あおい輝彦、ジャニー喜多川さんとの運命の出会いは米軍施設の金網ごし…「野球やりたいの?」

あおい輝彦、ジャニー喜多川さんとの運命の出会いは米軍施設の金網ごし…「野球やりたいの?」

…1962年、ジャニーズ事務所の創立グループ「ジャニーズ」のメンバーとして、14歳で芸能界デビューしたあおい輝彦さん。日本ではじめて歌って踊る「ジャニーズ」は爆発的な人気となり、ヒット曲を連発し、NHK…

4月22日(水) 7時40分-エンタメ総合(テレ朝POST

高嶋ちさ子、調子に乗った長嶋一茂にブチ切れ&キツイひと言!

高嶋ちさ子、調子に乗った長嶋一茂にブチ切れ&キツイひと言!

…華麗なる家庭で育ち言いたいことを遠慮なく口にしちゃう、石原良純、長嶋一茂、高嶋ちさ子の3人が、いま世間をザワつかせている社会現象についてトークを繰り広げる『ザワつく!金曜日』。4月17日(金)の同番組…

4月21日(火) 17時2分-エンタメ総合(テレ朝POST

長嶋一茂、番組収録中に妻へ“公開おねだり”石原良純のおのろけに刺激され…

長嶋一茂、番組収録中に妻へ“公開おねだり”石原良純のおのろけに刺激され…

…華麗なる家庭で育ち言いたいことを遠慮なく口にしちゃう、石原良純、長嶋一茂、高嶋ちさ子の3人が、いま世間をザワつかせている社会現象についてトークを繰り広げる『ザワつく!金曜日』。4月17日(金)の同番組…

4月21日(火) 7時5分-エンタメ総合(テレ朝POST

タレントは動画へ、YouTuberはTVへ…国民総クリエイター時代に、有名放送作家が肩書きを超えて挑む未来

タレントは動画へ、YouTuberはTVへ…国民総クリエイター時代に、有名放送作家が肩書きを超えて挑む未来

…「エンタメの未来」をテーマにした、テレ朝POSTの新企画第4弾。現役放送作家として多くの地上波テレビ番組を担当する一方で、講談師・神田伯山や元メジャー…

4月20日(月) 18時4分-エンタメ総合(テレ朝POST

ロッテ・藤原恭大、ヤクルト・青木宣親の助言で“覚醒の兆し”

ロッテ・藤原恭大、ヤクルト・青木宣親の助言で“覚醒の兆し”

…甲子園を席巻した球児たちのプロ入り。ファンはつい1年目から活躍を期待してしまうが、それを実現できるのはかなり希有な例だ。2年前、平成最後となった第100回・夏の甲子園を席巻した“高校BIG4”にしても…

4月19日(日) 21時2分-スポーツ総合(テレ朝POST

金田明夫、亡き愛犬のリードをポケットに入れて…かつての散歩道をランニング「一緒に俺はいるよ」

金田明夫、亡き愛犬のリードをポケットに入れて…かつての散歩道をランニング「一緒に俺はいるよ」

…「演劇集団円」に所属する俳優として多くの舞台やテレビドラマ、映画に出演している金田明夫さん。長年レギュラー出演中の『科捜研の女』(テレビ朝日系)シリーズでは藤倉刑事部長役、『警視庁・捜査一課長』(テレ…

4月18日(土) 8時32分-エンタメ総合(テレ朝POST

79歳のランナーが走り続ける理由は、52年前の“後悔”。「今でも悔しくてなりません」

79歳のランナーが走り続ける理由は、52年前の“後悔”。「今でも悔しくてなりません」

…テニスの現役を退いてから、“応援”することを生きがいにしている松岡修造。東京オリンピック・パラリンピックに向けて頑張る人たちを、「松岡修造の2020みんなできる宣言」と題して全国各地を駆け巡って応援し…

4月15日(水) 15時0分-スポーツ総合(テレ朝POST