世界経済の台風の目はやはりこの男「企業債務と保護主義、地政学リスク」世銀が警鐘 日本は人口減で低成長

世界経済の台風の目はやはりこの男「企業債務と保護主義、地政学リスク」世銀が警鐘 日本は人口減で低成長

…DPに占める債務の割合は減っているものの、積み上がった債務は膨大です。住宅市場は規制され、資本逃避を防ぐ規制も強化されています。レバレッジ取引も徐々に解消されています。

2018年6月6日(水) 5時0分-国際総合(木村正人)

供給過剰、人口減で空室急増… 不動産投資市場、プロはこう見る有料

供給過剰、人口減で空室急増… 不動産投資市場、プロはこう見る

…<2018年4月21日号> 神奈川は勝敗が鮮明化 今後の注目は大学移転藤井和之・タス 新事業開発部長首都圏の賃貸住宅はすでに供給過剰だ。わが社が出している空室率の指標(空室率TVI)で見ると、201…

2018年4月14日(土) 7時0分-経済総合(週刊東洋経済)

予測9 15年後の空き家率は3割超 空き家|住宅価格は半分に有料

予測9 15年後の空き家率は3割超 空き家|住宅価格は半分に

…<2018年4月7日号> 人口減少は、右肩上がりで伸び続けてきた住宅市場を直撃しそうだ。野村総合研究所が2017年6月に公表した試算によると、13年時…

2018年3月31日(土) 7時0分-経済総合(週刊東洋経済)

データで徹底検証!  7市場の過熱ぶり有料

データで徹底検証!  7市場の過熱ぶり

…<2018年3月10日号> 「現在、二つのバブルがある。株式市場のバブルと債券市場のバブルだ」。2月上旬の米株価急落の直前に、通信社のテレビインタビューでそう語ったのは、FRB(米国連邦準備制度理事会…

2018年3月3日(土) 7時0分-経済総合(週刊東洋経済)

Interview|大和ハウス工業社長 芳井敬一 住宅産業はこれからも伸び続ける? 有料

Interview|大和ハウス工業社長 芳井敬一 住宅産業はこれからも伸び続ける? 

…みやすくすることも大事だ。人がいるかぎり住宅産業がなくなることはない。住宅市場で当社のシェアは5%にも満たないが、時代に合った商品開発をしていけば業績…

2018年2月24日(土) 7時0分-経済総合(週刊東洋経済)

日本人が望んだ長寿社会―人口減少時代に幸せな人生送る社会を確立できるか

日本人が望んだ長寿社会―人口減少時代に幸せな人生送る社会を確立できるか

…代が居住してきた持ち家住宅のほとんどは空き家になることはなく、これまで住宅市場に出てきませんでした。 この世代の人口がこれから先、どのように減少してい…

2018年2月22日(木) 11時0分-社会(THE PAGE)

米国の学資ローン地獄が国家財政のリスクに

米国の学資ローン地獄が国家財政のリスクに

…頭金を貯めるより毎月の返済で手一杯になっている」人がこれだけ多数いれば住宅市場にも響きます》と指摘しました。それ以降、やはり日本の現状は米国に接近しています。

2018年2月18日(日) 15時59分-国際総合(団藤保晴)

戸建て住宅市場は縮小 ゼネコンと住宅 戦略性に乏しい合従連衡有料

戸建て住宅市場は縮小 ゼネコンと住宅 戦略性に乏しい合従連衡

…<2018年2月17日号> パナソニックによる松村組の買収、住友林業と熊谷組の資本・業務提携……。住宅メーカーがゼネコンを傘下に収める動きが目立っている。だが、そこに明確な戦略性は見いだせず、どこでシ…

2018年2月10日(土) 7時0分-経済総合(週刊東洋経済)

米1月雇用統計、前月比20万人増―時給賃金8年ぶり高い伸びでインフレ圧力高まる

米1月雇用統計、前月比20万人増―時給賃金8年ぶり高い伸びでインフレ圧力高まる

…・健康サービス業の伸びは鈍化した。建設業は強い住宅購入需要による堅調な住宅市場を反映して拡大が続いている。 内訳は、民間部門が前月比19万6000人増…

2018年2月5日(月) 18時30分-北米(増谷栄一)

留学生に聞きました 「日本の生活、こんなに不便」有料

留学生に聞きました 「日本の生活、こんなに不便」

…<2018年2月3日号> 不動産屋でアパートを借りる衣食と並び生活の基盤となるのが住居だ。2016年10月に来日したネパール出身のアニーシャさんの場合、物件探しはネパール語の通じる仲介者のサポートもあ…

2018年1月27日(土) 7時0分-経済総合(週刊東洋経済)