石川智久 認証済み

日本総合研究所 調査部 マクロ経済研究センター所長 報告

中東でいつも緊張状態にあるイスラエルでは、徴兵の際、理系の最優秀な学生はサイバー防衛を行う8200部隊というところに回ります。この記事のようにパイプラインなどのインフラにサイバー攻撃があるようなことを考えれば、イスラエルの対応は理解できます。一方で、わが国では、個々の企業の自主的な自警に頼っている状態であり、国家としてサイバー防衛に統一的に対応する必要があります。本格的なサイバー防衛の国家組織を作る必要があります。

こちらの記事は掲載が終了しています

石川智久 認証済み

日本総合研究所 調査部 マクロ経済研究センター所長

専門はマクロ経済及び金融制度分析。大阪勤務時の経験から関西経済、地方創生、万博の経済効果なども研究。日経新聞夕刊の十字路などマスコミ寄稿も多数。著書は「大阪の逆襲」(共著、青春新書インテリジェンス)、「大阪が日本を救う」(単著、日経プレミアシリーズ)。

石川智久の最近のコメント

  • “鬼滅”制作会社社長「脱税してしまった」写真

    日本テレビ系(NNN) 9月17日(金) 10時35分

    石川智久認証済み

    |

    脱税は決して許されるものではありません。しかるべきペナルティを受けて、きちんと納税して頂きたいと思い...続きを読む

  • 麻生氏「加入できる状態ですかね、今の中国は?」TPP申請に苦言写真

    毎日新聞 9月17日(金) 12時25分

    石川智久認証済み

    |

    TPPは世界中の自由連携協定の中でも、かなり高度に自由なものであり、国有企業や産業補助金が多い中国が...続きを読む

Yahoo!ニュース オーサーコメント