高橋宗正

「がんと闘う姿を見せたい」――元プロレスラーは再びリングへ

2017/7/31(月) 10:30 配信

垣原賢人(45)は、「UWFインターナショナル」などの団体で活躍した元プロレスラーである。「カッキー」の愛称で親しまれた「UWF戦士」は、2014年に悪性リンパ腫の診断を受けた。そこからまた新たな闘いがはじまった。いま、垣原は治療を経てリング復帰を目指している。仕事も食事もトレーニングも、ハードに追い込むものはできない。それでも、レスラーであり続けるための戦いを続ける。

続きを読む

※ログインするとお読みいただけます

病とともに 記事一覧(18)

さらに読み込む

Facebookコメント

表示

※本コメント機能はFacebook Ireland Limited によって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。