工藤裕之

「治したいかはわからない」――ジストニアとともに20年「奇跡の7本指ピアニスト」

12/3(火) 8:14 配信

「奇跡の7本指ピアニスト」と呼ばれる西川悟平さん(45)。20代の頃、手指などが思うように動かなくなる神経系の病気「局所性ジストニア」を発症した。ジストニアは根本治療の方法がなく、多くの音楽家が道を断たれてきた。西川さんも医師から「一生、ピアノは弾けない」と宣告されたが、懸命のリハビリで、7本の指で演奏ができるまでに回復した。7本指での演奏は「個性」だと言う西川さんの足跡を追った。

続きを読む

※ログインするとお読みいただけます

病とともに 記事一覧(19)

さらに読み込む

Facebookコメント

表示

※本コメント機能はFacebook Ireland Limited によって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。