新津保建秀

「自分が怖いと思うことを書いてきた」――作家・宮部みゆきの“予見性”

1/12(土) 8:30 配信

ベストセラー作家・宮部みゆきさん(58)が、自身初の単行本を世に送り出したのは1989(平成元)年のこと。以来、凄惨な事件を扱った現代ミステリー小説から時代小説、ファンタジー小説など幅広いジャンルを手がけてきた。「日常生活で自分が怖いと思ったことを書いてきた」と言う宮部さんの作品は、平成30年間の時代の空気を取り込んでいる。「平成の時代」とはいったいなんだったのか。宮部さんに聞いた。

続きを読む

※ログインするとお読みいただけます

Facebookコメント

表示

※本コメント機能はFacebook Ireland Limited によって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。