Yahoo!ニュース

【沖縄市】8月に沖縄アリーナでバスケットボールW杯が開催!日本代表やNBAスターなど8カ国が集結

ヒージャブロガー(沖縄市・北谷町)

2023年8月、バスケットボールの世界大会「FIBAバスケットボールワールドカップ」(以下、「バスケットW杯」)が開催されます。本大会は史上初の複数ヵ国開催で、フィリピン・インドネシア・日本の3ヵ国共催となっています。

日本でのバスケットW杯の開催場所である、沖縄市の「沖縄アリーナ」。日本の首都・東京でなく、沖縄で開催されるなんてすごいですよね!

沖縄アリーナ
沖縄アリーナ

大会概要

大会名称

FIBA BASKETBALL WORLD CUP 2023

主催

FIBA国際バスケットボール連盟

開催期間

2023年8月25日〜9月10日
沖縄会場では、8月25日〜9月3日まで(第1次ラウンド・第2次ラウンド)

開催国

日本(沖縄)・フィリピン(マニラ)・インドネシア(ジャカルタ)

出場国

世界各国から32カ国が参加。沖縄にはそのなかから8カ国が来ます。日本とスロベニアの来沖は確定していますが、残りの6カ国については4月29日の抽選会にて決定します。

チケット情報

4月現在、チケット第2弾が絶賛販売中です!現在販売しているチケットは、日本・スロベニアの試合を確実に観ることができ、2日間4試合で75,000円です。

すでに売り切れているプランもあるので、気になる方はお早めにチェックしたほうがいいかと思います。

また、5月1日からはチケット第3弾が販売される予定になっています。

▼チケット購入は以下のリンクより
FIBAバスケットボールワールドカップ2023 チケット公式サイト

沖縄大会の見どころ

沖縄アリーナで開催される「日本ラウンド」の見どころは、日本代表の試合を観ることができるのはもちろんですが、世界ランキング7位のスロベニア代表の参戦です。

スロベニアには、NBAのスター選手「ルカ・ドンチッチ」(ダラス・マーベリックス所属)がいます。ドンチッチは、世界大会でスロベニアをベスト4まで導いた選手です。

NBA屈指のスーパースター、ルカ・ドンチッチのプレイを沖縄で観られるのはこの機会を逃すと2度と無いかもしれません!

ドンチッチの参戦は確定情報ではありませんが、ドンチッチ本人がスロベニアバスケットボール協会へ大会への出場を表明していると言われています。

バスケW杯の見どころ

最後に本大会のポイントをまとめます。

  • 2023年バスケットW杯は史上初の複数国開催
  • NBAスーパースター「ルカ・ドンチッチ」のプレイが沖縄で観られるかも
  • 「八村塁」や「渡邊雄太」などの海外組のプレイが沖縄で観られる
  • 日本代表の3ポイントシュートを軸とした戦術

バスケットが大好きな人はもちろんのこと、今大会をきっかけにバスケットに興味を持った人など、県内外から多くの人が「沖縄アリーナ」に来ていただき、世界最高峰のバスケを体感してもらえたらと思います。

沖縄アリーナ
住所:沖縄市山内1丁目16-1

ブロガー(沖縄市・北谷町)

沖縄の地域情報ブログ「ジャブログ」を運営。地域のお店やイベント情報を発信して、地域を盛り上げるお手伝いができればと思っています。

ヒージャの最近の記事