Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

DeNAの逆転優勝はあるのか【立浪和義の超野球論】

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
週刊ベースボールONLINE

新主役の佐野

DeNAの逆転優勝はあるのか【立浪和義の超野球論】

カギを握る四番の佐野/写真=大賀章好

 開幕から2カ月が過ぎ、残りはあと70試合を切ろうとしています。各チームとも過酷な連戦の中、思わぬ故障者が生まれたり、逆に急成長の選手が台頭したりしていますが、セ、パの首位が巨人、ソフトバンク、そこにDeNA、楽天が絡む流れは、私だけでなく、多くの解説者が開幕前に予想していた展開ではあります。  私がセで、戦力的に注目していたのが現在2位のDeNAです。原辰徳監督の巨人が投打とも頭一つ抜け出してはいましたが、波が多いチームながら、個々の選手を見ると、十分、優勝を狙うだけの力があると感じていました。  なかなか2年連続で活躍できない傾向がある先発投手陣ですが、今永昇太選手を筆頭に頭数がそろっていましたし、特に打線ですね。  四番の筒香嘉智選手はメジャー移籍で抜けましたが、外国人のロペス選手、ソト選手という実績ある2人に加え、オースティン選手が入り、ほかにも宮崎敏郎選手もいます。完全に筒香選手の穴を埋められるかどうかはともかく、破壊力は昨年までとそん色ないだろうと見ていました。しかも・・・

本文:1,271文字

写真:1

    続きをお読みいただくには、記事の購入が必要です。

    すでに購入済みの方はログインしてください。

    税込110
    PayPay残高
    T-POINT
    使えます
    サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上ご購入ください。購入後に記事が表示されない場合はページを再度読み込んでください購入した記事は購入履歴で読むことができます。

    週刊ベースボール