Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

鉄道会社も参入「墓ではない選択肢」納骨堂

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
Yahoo!ニュース

近年、お墓の代わりとして注目を集めている「納骨堂」。 都内の納骨堂は年々増加し、現在400カ所を超えている。 こうしたなか、鉄道会社や仏具メーカーが納骨堂事業に参入している。 今年3月には京王電鉄がグループ会社の葬祭業などの経験を生かし、東京・台東区の納骨堂でサポート事業を始めた。 納骨堂には副本堂もあり、葬儀から参拝まで同じ場所で行うことができる。 お墓から納骨堂へ。弔いのかたちがいま、変わろうとしている。 監修:斉藤 徹

【関連記事】