Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

小池都知事が記者会見5月22日(全文3完)9月入学は子供の意見も聞くべき

配信

THE PAGE

 東京都の小池百合子知事は22日、都庁で定例記者会見を行った。 ※【**** 00:35:30】などと記した部分は、判別できなかった箇所ですので、ご了承ください。タイムレコードは「休業要請解除のロードマップ公表へ 小池都知事が定例会見(2020年5月22日)」の中継開始時間に対応しております。 【動画】休業要請解除のロードマップ公表へ 小池都知事が定例会見      ◇     ◇

25日宣言解除の場合、学校再開はいつに?

テレビ朝日:すいません、テレビ朝日です。都立学校の再開に当たって、仮に25日に緊急事態宣言が解除された場合には、26日から再開となるのかもしれないんですけれども、それがちょっと難しいのではないかということで受け止めを1点と、あとオンライン授業と対面の授業をすみ分けをされるということなんですけれども、オンライン授業にもいろいろ種類があると思うんですが、都が考える理想のオンライン授業とはどういったものを想定されているのかというのを教えていただければと思います。 小池:都のオンライン授業の理想的な姿というのは、まだまだ試行中といいましょうか、ただ今、構築中というところかと思います。さまざま、海外でもすでに実施されているような、非常に、クラスにそのままみんながいるような、そういったさくさくの状況であるとか、電波的にね。それから画面が非常に会議のような形でできたりというような状況をつくれればと思います。  それからまだ皆さんにパソコンそのものが行き渡っていない、タブレットそのものが行き渡っていないというようなこともございますので、そこで今、お持ちのものを使ってやっていただくということなんですが、逆にこの間、STAY HOME週間のときも、今もそうだと思いますけど、お父さんがテレワークしていてパソコン1つしかないとか、いろいろ課題は見えてきたかというふうに思います。  また、それぞれのお宅での電波の容量の問題などもございます。幾つかこの間の、おっつけでやってきた作業といいましょうか、オンライン教育、大きく進んだとは思いますけれども、課題も見えてきたということかと思います。  学校の再開につきましては週1日、それから週に2~3日程度と、だんだん段階を踏まえて進めていきますし、学校でございますので教育委員会等々のさまざまな議論を踏まえた上でということで準備をしていく必要があろうかと思います。

【関連記事】