お知らせ:
ニュース提供社を対象に検索しています。見出しと本文を対象にして再検索
カテゴリを絞り込んで検索しています。すべてのカテゴリを対象にして再検索
「せめて墓標を」──遺骨収集にこだわる国に、シベリア抑留者遺族が訴えたいこと【71年目の死亡通知】(下)

「せめて墓標を」──遺骨収集にこだわる国に、シベリア抑留者遺族が訴えたいこと【71年目の死亡通知】(下)

シベリアで抑留中に亡くなった父親の死亡通知が、71年ぶりに届いた。現地を訪ねると、父親の埋葬地はゴミ捨て場と化していた。荒れ放題の埋葬地、そして掛け声だけの遺骨収集から見えてくるものは──。(【71…

2月17日(月) 11時1分-社会(J-CASTニュース

シベリアに眠る父の埋葬地は、ゴミ捨て場と化していた【71年目の死亡通知】(上)

シベリアに眠る父の埋葬地は、ゴミ捨て場と化していた【71年目の死亡通知】(上)

それは、「71年目の死亡通知」だった。 2016年6月のこと、岩手県保健福祉部から突然、大きな茶封筒が送られてきた。開けてみると、厚生労働省からの「お知らせ」で、ロシア政府から提供されたシベリア抑留…

2月17日(月) 11時0分-社会(J-CASTニュース

「新型コロナとは無関係」 映画館「重要なお知らせ」に憶測ツイート拡散→否定

「新型コロナとは無関係」 映画館「重要なお知らせ」に憶測ツイート拡散→否定

新型コロナウイルス(COVID-19)と自社を結び付けた憶測が広まっているとして、映画館「イオンシネマ港北ニュータウン」(神奈川県横浜市)は2020年2月15日、事実無根とする声明を発表した。 ツイ…

2月16日(日) 16時44分-社会(J-CASTニュース

中国報道局長、新型コロナで日本語ツイート 「温もりが伝わって来る」外相発言を紹介

中国報道局長、新型コロナで日本語ツイート 「温もりが伝わって来る」外相発言を紹介

中国外務省の華春瑩副報道局長は2020年2月16日(日本時間)、ツイッターを更新し、異例の日本語で書き込んだ。 日本の茂木敏充外相との会談に臨んだ王毅外相の発言を引用し、新型コロナウイルス(COVI…

2月16日(日) 13時52分-社会(J-CASTニュース

「政治資金収支報告書」を見てみよう 調べ方、確認するポイント、仕組みを紹介

「政治資金収支報告書」を見てみよう 調べ方、確認するポイント、仕組みを紹介

新聞やテレビで「桜を見る会」のニュースを見ていると、「政治資金収支報告書」という言葉をよく目にする。たとえば、「桜を見る会」前夜の夕食会をめぐり、安倍首相は「後援会としての収支は一切ないことから政治…

2月15日(土) 21時0分-社会(J-CASTニュース

保阪正康の「不可視の視点」  明治維新150年でふり返る近代日本(40)  軍人勅諭と戦陣訓――明治と昭和の戦時観の違い(その1)

保阪正康の「不可視の視点」  明治維新150年でふり返る近代日本(40)  軍人勅諭と戦陣訓――明治と昭和の戦時観の違い(その1)

軍人の精神的基盤はどこにあるのか。近代日本の軍人たちを縛り付けていた規範、あるいは倫理観、それを見ていくことで近代日本の軍事組織は何を目的に存立し得たのか、がわかってくる。今回は1882(明治15)…

2月15日(土) 11時0分-社会(J-CASTニュース

ここでは「二足歩行」が「障害」 車いす目線の「立場逆転」バリアフルレストランに行ってみた

ここでは「二足歩行」が「障害」 車いす目線の「立場逆転」バリアフルレストランに行ってみた

…っかけづくりを目的としており、今秋には一般公開を予定している。(J-CASTニュース編集部 青木正典)…

2月15日(土) 7時0分-社会(J-CASTニュース

立憲・杉尾氏「新型コロナではないので...」 与党なら失言?河野氏「雨男」の時は問題視が問題視

立憲・杉尾氏「新型コロナではないので...」 与党なら失言?河野氏「雨男」の時は問題視が問題視

…。放送倫理・番組向上機構(BPO)が発足するきっかけになった。(J-CASTニュース編集部 工藤博司)…

2月14日(金) 17時36分-社会(J-CASTニュース

お酒飲んで新型コロナ防げますか?→WHO海外支部「NO」 当たり前だけどやっぱりそうでした

お酒飲んで新型コロナ防げますか?→WHO海外支部「NO」 当たり前だけどやっぱりそうでした

…&A」でも見当たらない質問と回答だ(2020年2月14日昼現在、J-CASTニュース編集部調べ)。 ツイッターには、厚労省などが新型コロナ対策の一つに…

2月14日(金) 16時35分-社会(J-CASTニュース

中国ネットで急速に高まる日本のイメージ 新型肺炎対策への支援や寄付に「感謝」

中国ネットで急速に高まる日本のイメージ 新型肺炎対策への支援や寄付に「感謝」

新型コロナウイルス肺炎に対する判断基準が変化したこともあり、中国では新型肺炎の患者数が急増している。2020年2月14日現在、全中国で確定した感染者数が6万3932人(前日比5088人増)で、感染の…

2月14日(金) 15時5分-社会(J-CASTニュース