お知らせ:
ニュース提供社を対象に検索しています。見出しと本文を対象にして再検索
カテゴリを絞り込んで検索しています。すべてのカテゴリを対象にして再検索
訪問場所で介護回数に差、「必要な検討をする」 - 加藤厚労相

訪問場所で介護回数に差、「必要な検討をする」 - 加藤厚労相

「同一建物減算」の適用の有無によって介護保険として利用できる訪問介護の回数に差異が生じるケースがあるとの検査結果を会計検査院が明らかにしたのを受け、加藤勝信厚生労働相は20日の閣議後の記者会見で、差…

10月20日(金) 16時50分-社会(医療介護CBニュース

熊本県北地域に「災害に負けない医療拠点」 - 公立玉名中央病院が新病院基本計画公表

熊本県北地域に「災害に負けない医療拠点」 - 公立玉名中央病院が新病院基本計画公表

公立玉名中央病院(熊本県玉名市、302床)は、新病院整備基本計画を公表した。災害拠点病院の同病院南棟が耐震基準を満たしていなかったため、移転先の新病院には免震構造化、冠水対策を施し、「災害に負けない…

10月20日(金) 14時0分-社会(医療介護CBニュース

鈴木医務技監、診療報酬大幅マイナスの可能性に言及

鈴木医務技監、診療報酬大幅マイナスの可能性に言及

厚生労働省の鈴木康裕医務技監は19日、仙台市内で始まった日本慢性期医療学会の記念講演で、2018年度の診療報酬改定が大幅なマイナス改定になる可能性に言及した。年末にかけて本格化する予算案の編成過程で…

10月19日(木) 21時0分-社会(医療介護CBニュース

がん登録情報の提供マニュアルの策定開始 - 厚生科学審議会がん登録部会

がん登録情報の提供マニュアルの策定開始 - 厚生科学審議会がん登録部会

厚生科学審議会がん登録部会は19日、2016年1月に全国がん登録制度がスタートして以来、初めて会合を開き、同年の診断症例データが来年末に公表されることを踏まえ、「全国がん登録情報等の利用と提供に関す…

10月19日(木) 20時30分-社会(医療介護CBニュース

現がん拠点病院の指定期限、19年3月末に統一 - 厚労省検討会が了承、65施設が期限変更の対象に

現がん拠点病院の指定期限、19年3月末に統一 - 厚労省検討会が了承、65施設が期限変更の対象に

厚生労働省の「がん診療提供体制のあり方に関する検討会」は18日の会合で、現がん診療連携拠点病院(拠点病院)などの指定期限を2019年3月末に統一することを了承した。新たな整備指針(新指針)で指定を受…

10月19日(木) 20時0分-社会(医療介護CBニュース

【中医協】認知療法・認知行動療法3の要件緩和へ - 厚労省、診療報酬の算定実績ゼロで

【中医協】認知療法・認知行動療法3の要件緩和へ - 厚労省、診療報酬の算定実績ゼロで

厚生労働省は、中央社会保険医療協議会(中医協)が18日に開催した総会で、認知療法・認知行動療法3の要件を見直すことを提案し、大筋で同意を得た。看護師が一部を実施する同療法3の診療報酬の算定実績がゼロ…

10月19日(木) 16時30分-社会(医療介護CBニュース

多剤併用対策、薬剤の数ではなく「中身」が重要 - 日医、適正処方の手引きを作成

多剤併用対策、薬剤の数ではなく「中身」が重要 - 日医、適正処方の手引きを作成

日本医師会(日医)は、かかりつけ医が高齢者の多剤併用に対応するための手引きを作成した。鈴木邦彦常任理事は18日の記者会見で、6種類以上を多剤併用と考えるのは妥当とした上で、3種類で問題が起きることも…

10月19日(木) 12時0分-社会(医療介護CBニュース

がんゲノム中核病院の指定要件をおおむね了承 - 厚労省検討会、当面の目標は10施設超指定

がんゲノム中核病院の指定要件をおおむね了承 - 厚労省検討会、当面の目標は10施設超指定

厚生労働省は18日の「がん診療提供体制のあり方に関する検討会」の会合に、がんゲノム医療の中心的な役割を果たす「中核拠点病院」の指定要件などを盛り込んだ整備指針案を提示し、おおむね了承された。同省は年…

10月18日(水) 20時25分-社会(医療介護CBニュース

ベンゾジアゼピン系、中医協支払側委員が制限要望 - 抗不安・睡眠薬「65%が精神科以外で処方」

ベンゾジアゼピン系、中医協支払側委員が制限要望 - 抗不安・睡眠薬「65%が精神科以外で処方」

医療機関で処方された抗不安薬・睡眠薬の約65%が、精神科でない一般の診療所・病院で出されていた―。中央社会保険医療協議会(中医協)が18日に開いた総会で、支払側の幸野庄司委員(健康保険組合連合会理事…

10月18日(水) 19時35分-社会(医療介護CBニュース

地震で被災の熊本市民病院、基本設計概要を公表 - 免震構造や災害時活動スペース確保

地震で被災の熊本市民病院、基本設計概要を公表 - 免震構造や災害時活動スペース確保

熊本市民病院(熊本市東区、556床)は、病院再建事業の基本設計の概要を公表した。熊本地震で被害を受けたことを踏まえ、想定を上回る巨大地震に備えて免震構造を採用。大規模災害時にも市民に必要な医療を継続…

10月17日(火) 18時30分-社会(医療介護CBニュース