“悪い円安”!?&感染拡大の果てに…etc=頭の体操・通貨防衛を考察有料

“悪い円安”!?&感染拡大の果てに…etc=頭の体操・通貨防衛を考察

…1980年代後半のバブル崩壊後、何度か円安に振れた。そのうち、「悪い円安」とみなせるのは1998年当時の動きで、唯一の「円買い介入」が実施された。頭の体操として、今後の通貨防衛を考察したい。

2月24日(月) 6時0分-経済総合(窪園博俊)

本土決戦へ&超人頭取etc=撃墜された『30年後の総裁』たち有料

本土決戦へ&超人頭取etc=撃墜された『30年後の総裁』たち

新型コロナウィルスの感染者が国内各地で発生し、もはや水際での防止が困難となった。感染対策は本土決戦となる見通しだが、読みにくいのは金融市場への影響だ。必ずしもリスクオフが一方的に進むとは考えにくい。

2月17日(月) 6時0分-経済総合(窪園博俊)

推し武道、末吉9太郎……ファンのコンテンツ化はなぜ進む? “推し活”を開放的に楽しむ時代へ

推し武道、末吉9太郎……ファンのコンテンツ化はなぜ進む? “推し活”を開放的に楽しむ時代へ

…恋して~』だ。これは50代の独身男性を追いかけたドキュメンタリー番組で、リフレマッサージ店員を兼任する地下アイドルにハマり、ライブやお店に通ってお金を…

2月16日(日) 13時3分-エンタメ総合(リアルサウンド)

日銀の政策委審議委員に安達氏 政府人事案を国会承認

日銀の政策委審議委員に安達氏 政府人事案を国会承認

…会議で同意している。 安達氏は、大胆な金融緩和によって物価上昇を目指す「リフレ派」のエコノミストとして知られる。3月に任期満了を迎える原田泰審議委員の…

2月14日(金) 10時44分-経済総合(共同通信)

温泉&グルメで癒やされる! 都会の湯治場『志楽の湯』のデトックスコースを体験してきた

温泉&グルメで癒やされる! 都会の湯治場『志楽の湯』のデトックスコースを体験してきた

…ックス じっくりと温まったら、「げん氣処」へ向かい、30分のマッサージ(リフレやリンパドレナージュを選択)を受けましょう。温まった体の血流が流れ、より…

2月4日(火) 11時15分-ライフ総合(食楽web)

“恐怖の総和”&LIBOR雑感etc=金融政策のドップラー効果と量の増減有料

“恐怖の総和”&LIBOR雑感etc=金融政策のドップラー効果と量の増減

日銀の雨宮正佳副総裁が30日、LIBOR廃止に向けた取り組みを促す講演を行った。残された時間は短いのだが、雑感として、これまでの経緯を振り返ってみたい。端的には、日本にとってはた迷惑な話だ。

2月3日(月) 6時0分-経済総合(窪園博俊)

日銀審議委員に安達誠司氏 政府、同意人事15人提示

…泰審議委員の後任で、任期は5年。大胆な金融緩和によって物価上昇を目指す「リフレ派」で、原田氏や岩田規久男前副総裁らとの共著もある。 日銀は正副総裁と審…

1月28日(火) 12時32分-経済総合(共同通信)

SARS緩和の読み方&『失敗の本質』再考etc=日銀『終戦リポート』への期待有料

SARS緩和の読み方&『失敗の本質』再考etc=日銀『終戦リポート』への期待

中国で多発する新型コロナウイルスによる肺炎感染が拡大している。経済的には、インバウンド低迷による景気悪化が懸念される。2003年、日銀はSARSを理由に追加緩和したが、再びそうなるのか。

1月27日(月) 6時0分-経済総合(窪園博俊)

「安倍首相には一貫性がない!」アベノミクスを支持したノーベル賞経済学者が、消費増税を猛批判するワケ

「安倍首相には一貫性がない!」アベノミクスを支持したノーベル賞経済学者が、消費増税を猛批判するワケ

…も影響力を持つ経済学者の一人だ。金融緩和やインフレターゲットを主張する「リフレ派」として知られ、2014年には安倍晋三首相と会談し、10%への消費増税…

1月21日(火) 6時0分-経済総合(文春オンライン)

トランプ大統領が再度FRBを批判、米中協議内容に不満でも?

トランプ大統領が再度FRBを批判、米中協議内容に不満でも?

…ランプ大統領が面会していた。  それではウォーシュ元FRB理事はいわゆるリフレ派に近いような人物かといえば、当然ながらまったくそんなことはない。  ウ…

1月17日(金) 9時56分-経済総合(久保田博幸)