アミューズと契約終了の小出恵介「新会社設立」で復帰か?

アミューズと契約終了の小出恵介「新会社設立」で復帰か?

大手芸能事務所のアミューズが、6月4日、俳優の小出恵介(34)との専属契約が終了したことを発表した。小出は昨年6月、未成年の女性との飲酒、不適切な関係を持ったとして、無期限活動停止に。復帰への目途が…

6月7日(木) 7時0分-エンタメ総合(NEWS ポストセブン)

若者がガッツ石松を舐めた口調で呼び捨てするのは許せん!

若者がガッツ石松を舐めた口調で呼び捨てするのは許せん!

ボクシングブーム再び。現役日本人王者たちの活躍は、オールドファンも認めるところ。果たして本当に史上最強といえるのか。長くボクシングを見てきた週刊ポスト読者1000人に「史上最強の日本人ボクサーは誰か…

6月7日(木) 7時0分-スポーツ総合(NEWS ポストセブン)

グアテマラ・フエゴ山、現地時間の6日午後も噴火 現地の被害はさらに拡大

グアテマラ・フエゴ山、現地時間の6日午後も噴火 現地の被害はさらに拡大

…と逆方向なので、3日のような大規模な噴火がなければ影響はない見込み。 時事通信によると、5日の時点で「死者は少なくとも73人に上り、192人が行方不明…

6月6日(水) 16時54分-社会(ウェザーニュース)

「長崎と天草・世界遺産登録への心残り」前知事が明かす

「長崎と天草・世界遺産登録への心残り」前知事が明かす

6月末から始まるユネスコの世界遺産委員会で、「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」が世界遺産に登録される見通しだ。江戸幕府による禁教下で密かに信仰を守り続けた人々の歴史に改めて光が当たろうとして…

6月6日(水) 16時0分-ライフ総合(NEWS ポストセブン)

新聞の号外発行 誰が原稿を書き、誰がどこで配布する?

新聞の号外発行 誰が原稿を書き、誰がどこで配布する?

突発的な大ニュースをいち早く伝えるために、朝夕刊の新聞とは別に臨時で発行される「号外」。各社で発行の判断基準は異なるが、傾向としては、オリンピックで日本人が金メダルを獲得した時、日本人がノーベル賞を…

6月6日(水) 16時0分-経済総合(NEWS ポストセブン)

ボロ企業を買い続けるライザップの危うさ

ボロ企業を買い続けるライザップの危うさ

…■40歳の創業者が、70歳のプロ経営者を招く理由 “結果にコミットする”のフレーズで知られる、ライザップの経営陣刷新が注目を集めている。同社によれば、成長への“コミット”のための経営強化だという。この…

6月6日(水) 9時15分-経済総合(プレジデントオンライン)

(株)日本大学事業部の新卒第1号は井上奨・前アメフトコーチ

(株)日本大学事業部の新卒第1号は井上奨・前アメフトコーチ

学生数日本一、年間収入は2740億円など、その巨大さがクローズアップされている日本大学だが、もともと、財務状況は悪くない。 年度ごとの儲けを示す経常収支差額は54億円の黒字(2016年度決算・事業活…

6月6日(水) 7時0分-社会(NEWS ポストセブン)

藤井七段快進撃で「名古屋に将棋会館」市長プランの現実味

藤井七段快進撃で「名古屋に将棋会館」市長プランの現実味

藤井聡太七段(15)の快進撃が、思わぬところにも“波紋”を広げた。「名古屋に将棋会館があってもええがな」──そう語るのは、名古屋市長の河村たかし氏(69)だ。“史上最年少の七段昇段”を受け、河村氏は…

6月6日(水) 7時0分-社会(NEWS ポストセブン)

「井上尚弥選手は歴代日本人王者で最強」と俳優・酒井敏也

「井上尚弥選手は歴代日本人王者で最強」と俳優・酒井敏也

かつて日本男児を熱狂させたボクシングが、再びブームの兆しを見せている。きっかけは、WBA世界バンタム級王者の井上尚弥(25)、WBA世界ミドル級王者の村田諒太(32)という2人のスターの誕生だ。「井…

6月6日(水) 7時0分-スポーツ総合(NEWS ポストセブン)

もりかけ疑惑にこだわる野党はバカなのか

もりかけ疑惑にこだわる野党はバカなのか

…■党首討論は「時間の無駄」なのか 5月30日、およそ1年半ぶりに国会で「党首討論」が行われた。安倍晋三首相に対し、野党4党首が交代で議論を展開し、その多くは、森友学園の国有地売却問題と加計学園の獣医学…

6月5日(火) 15時15分-政治(プレジデントオンライン)