六本木の有名人出没サウナ、清原和博・三浦知良の感動逸話

六本木の有名人出没サウナ、清原和博・三浦知良の感動逸話

男たちが足しげく通いつめ、その店に出入りすることで他の客とも顔なじみになる──そんな“夜の社交場”の例としてクラブや居酒屋などが挙げられるが、サウナもまたその1つ。昨今は空前のサウナブームであり、今…

12月18日(火) 7時0分-エンタメ総合(NEWS ポストセブン)

スプレー缶を捨てるとき「穴を開けないで」 その理由は?

スプレー缶を捨てるとき「穴を開けないで」 その理由は?

…札幌市で12月16日夜に起きた爆発事故。不動産店の従業員が、100本以上のスプレー缶を廃棄するために中身を放出し、湯沸かし器をつけた際に爆発が起きたと説明していることが明らかになった。廃棄時に、スプレ…

12月17日(月) 18時35分-社会(BuzzFeed Japan)

安倍首相のように批判を無視する特捜検察

安倍首相のように批判を無視する特捜検察

…■特捜部の精神はどこに消えてしまったのか もはや特捜部は衰退してしまったのか――。これが「ゴーン再逮捕」後の率直な感想である。 再逮捕の容疑は最初の逮捕と同じ。しかも容疑事実の期間を単に延ばしただけだ…

12月17日(月) 15時15分-社会(プレジデントオンライン)

年末年始のあいさつ廃止で10連休 東京・文京区の決断「儀礼的なものやめよう」

年末年始のあいさつ廃止で10連休 東京・文京区の決断「儀礼的なものやめよう」

…都市では川崎市や浜松市、神戸市などが仕事納め式を実施していないという。時事通信は12月14日、長野県庁で毎年開いてきた年末の仕事納め式と年始の仕事始め…

12月17日(月) 9時51分-社会(弁護士ドットコム)

「昏睡状態の歌丸師匠が起こした奇跡」を山田たかおが明かす

「昏睡状態の歌丸師匠が起こした奇跡」を山田たかおが明かす

…“テレビ離れ”と言われるいま、それでも視聴率20%をたびたび叩き出す『笑点』(日本テレビ系)の司会者としても知られた落語家の桂歌丸さん。闘病しながらの高座復帰も伝えられていたが、平成最後の年の7月2日…

12月17日(月) 7時0分-エンタメ総合(NEWS ポストセブン)

誰にも知らされないNHKという伏魔殿の闇有料

…NHKが放送予定だった「小選挙区導入」を巡るドキュメンタリーが放送されない。官邸から圧力でもあったのか。週刊文春は森友学園事件の特ダネ記者が安倍官邸の圧力を受けた記事を掲載した。NHKは伏魔殿である。

12月16日(日) 19時38分-政治(田中良紹)

マイケル・コーエン氏に実刑~トランプ大統領の外堀は埋まりつつあるのか?

マイケル・コーエン氏に実刑~トランプ大統領の外堀は埋まりつつあるのか?

…ニッポン放送「飯田浩司のOK! Cozy up!」(12月14日放送)に国際政治学者の高橋和夫が出演。トランプ大統領元顧問弁護士の実刑判決について解説した。トランプ大統領の元顧問弁護士に、禁固3年の実…

12月16日(日) 7時41分-国際総合(ニッポン放送)

ゴーン容疑者逮捕の真相~レバノンで囁かれる「アメリカ陰謀説」

ゴーン容疑者逮捕の真相~レバノンで囁かれる「アメリカ陰謀説」

…ニッポン放送「飯田浩司のOK! Cozy up!」(12月14日放送)に国際政治学者の高橋和夫が出演。ルノーがゴーン容疑者の解任を再び見送った報道を受け、この事件背景について解説した。ルノーがゴーン容…

12月16日(日) 7時11分-国際総合(ニッポン放送)

M-1は優勝しなくても売れる!? 歴代決勝戦進出者の“メディア露出度”を検索すると…

M-1は優勝しなくても売れる!? 歴代決勝戦進出者の“メディア露出度”を検索すると…

…場してほしいものだ。【検索対称とした新聞や雑誌など】共同通信 NHK 時事通信 朝日新聞 読売新聞 毎日新聞 産経新聞 北海道新聞 河北新報 東京新聞…

12月16日(日) 6時0分-エンタメ総合(デイリー新潮)

『大恋愛』のムロツヨシは「横顔」で女性視聴者を魅了した

『大恋愛』のムロツヨシは「横顔」で女性視聴者を魅了した

キャスティングはドラマの生命線だが、意表をつく人選で成功した作品といえばこれだろう。ドラマウォッチを続ける作家で五感生活研究所代表の山下柚実氏が指摘する。 * * * 注目を集めつつ幕を閉じた『大恋…

12月15日(土) 16時0分-エンタメ総合(NEWS ポストセブン)