『ターミネーター』シリーズ誕生の背景に名作SFの存在? ジェームズ・キャメロンが明かす

『ターミネーター』シリーズ誕生の背景に名作SFの存在? ジェームズ・キャメロンが明かす

…の人工知能“HAL9000”、『地球爆破作戦』のスーパーコンピュータ“コロッサス”、 そして『ウエストワールド』の名優ユル・ブリンナーが演じるロボット…

10月30日(水) 15時13分-エンタメ総合(リアルサウンド)

「スター・ウォーズ」シリーズに同性カップルが誕生。「彼らは間違いなく、ゲイカップルです」

「スター・ウォーズ」シリーズに同性カップルが誕生。「彼らは間違いなく、ゲイカップルです」

…タンス』に出てくる、OrkaとFlixだ。彼らは燃料補給ステーションのコロッサスで、一緒に働いている仕事仲間でもある。OrkaとFlixがゲイカップル…

10月2日(水) 20時49分-国際総合(ハフポスト日本版)

『グラブル』火属性有利の古戦場に向けて何をすればいい!? オススメ武器や“EXTREME”1ターンキルなどを解説【初心者・中級者向け】

『グラブル』火属性有利の古戦場に向けて何をすればいい!? オススメ武器や“EXTREME”1ターンキルなどを解説【初心者・中級者向け】

…なり大きい。オススメのメイン・サブ召喚石コロッサス・マグナ(コロッサス・マグナ討伐戦で入手) “コロッサス・マグナ”をメイン召喚石とする場合は、スキル…

9月6日(金) 22時17分-ゲーム(ファミ通.com)

「X-MEN」シリーズの混沌としたタイムラインを徹底解説

「X-MEN」シリーズの混沌としたタイムラインを徹底解説

…いし、どうだっていいのかもしれません。   また『デッドプール』には、コロッサスも再び登場します。『X-MEN2』や『X-MEN: ファイナル ディシ…

6月16日(日) 21時42分-映画(エスクァイア)

ビッグバンドという“重荷”を“成長”にコミットさせるリーダーの飴と鞭~谷口知巳 Interview

ビッグバンドという“重荷”を“成長”にコミットさせるリーダーの飴と鞭~谷口知巳 Interview

…ト・ベイシーのルーレットのベスト盤だと思います。一緒に『サキソフォン・コロッサス』を買ったんですが、そっちはよくわからなかった(笑)。それに対してベイ…

2018年12月17日(月) 12時8分-音楽(富澤えいち)

【戦争の暗号から生活の暗号へ】漏れた日本外電と20世紀のスノーデン

【戦争の暗号から生活の暗号へ】漏れた日本外電と20世紀のスノーデン

「暗号」と聞いて、それが自分の生活に、どれだけ密接な関係があるか思い浮かべる人はどれだけいるだろうか。多くの人にとっては、暗号とは軍事や諜報といった、限られた世界での話に思えるかもしれない。だが、今…

2018年8月14日(火) 10時0分-社会(dragoner)

あの無責任ヒーローが帰ってきた!『デッドプール2』今回大暴れするのは”中の人”ライアン・レイノルズ!

あの無責任ヒーローが帰ってきた!『デッドプール2』今回大暴れするのは”中の人”ライアン・レイノルズ!

…んですから、本当にすごいのです。  前作に続いて、X-MEN陣営からはコロッサスとネガソニック・ティーンエイジ・ウォーヘッド(ブリアナ・ヒルデブランド…

2018年5月31日(木) 18時23分-映画(紀平照幸)

規格外の破天荒ヒーローがやってくる! 『デッドプール』は映画界のあらゆる常識を超える!?

規格外の破天荒ヒーローがやってくる! 『デッドプール』は映画界のあらゆる常識を超える!?

…ンの中の登場人物であることも自覚しているらしく、X-MENの一員であるコロッサスから仲間にならないかと誘われた時も「マカヴォイ、スチュアート、どっち?…

2016年5月29日(日) 8時17分-映画(紀平照幸)

マーベルにDCコミックが反撃開始!? アメコミ原作映画の2020年までのラインナップを全調査!

マーベルにDCコミックが反撃開始!? アメコミ原作映画の2020年までのラインナップを全調査!

…ノルズがプロデューサーも兼ねて仕切り直した渾身の作品。X-MENからはコロッサスとNTWことネガソニック・ティーンエイジ・ウォーヘッドが登場しています…

2016年5月10日(火) 17時26分-映画(紀平照幸)

月曜ジャズ通信 2014年4月28日 日本の独立記念日だったね号有料

月曜ジャズ通信 2014年4月28日 日本の独立記念日だったね号

…もくじ:バグス・グルーヴ/アニタ・オデイ/ジャズ耳養成マガジン「JAZZ100年」第3巻/ヒントン・バトル『ミーツ・カウント・ベイシー・オーケストラ』/執筆後記~レイモンド・コンデとゲイ・セプテット…

2014年4月28日(月) 22時13分-音楽(富澤えいち)