老化の鍵を握る「視床下部」を整えるための、「睡眠と覚醒」とは?

老化の鍵を握る「視床下部」を整えるための、「睡眠と覚醒」とは?

…脳の中でも”命の座”と呼ばれるのが視床下部。自律神経とホルモンという体の二大制御機構を司り、体が本来持っている機能を最善に保つ中枢だ。最近の研究では、視床下部が老化速度の鍵を握っているのではないか、と…

7月30日(火) 12時23分-ライフ総合(OurAge)

認知症予防も期待できる!?脳の「ゴミ出し機能」をフル回転させる眠り方とは?

認知症予防も期待できる!?脳の「ゴミ出し機能」をフル回転させる眠り方とは?

…鍵を握っているのではないか、とされている。「視床下部の機能を高めるには脳内環境をよくすることが大事です。そこで鍵になるのが睡眠と食事。今回は眠り方につ…

7月29日(月) 12時9分-ライフ総合(OurAge)

ついに始まる、脳直結インターフェースの時代。イーロン・マスクのAI危機対策として

ついに始まる、脳直結インターフェースの時代。イーロン・マスクのAI危機対策として

…操作する感じになり、手術は日帰り、傷跡は基本的に認識できないそうです。脳内環境=ニューロンや血管を邪魔することなく1万以上の接点を実現する技術を設立か…

7月17日(水) 16時31分-IT総合(ギズモード・ジャパン)