Yahoo!ニュース

勝俣範之

勝俣範之

認証済み

医師/日本医科大学武蔵小杉病院腫瘍内科教授

報告

補足がんの自由診療は、効果があるというエビデンスがほとんどないのに、有効だと誇大広告や虚偽広告を行い高額な治療費をふっかけけている悪質なものもありますので注意が必要です。  自由診療の他に選択肢はないのか?というと、遺伝子パネル(ゲノム医療)や患者申し出療養、治験なども選択肢になります。また、適切な緩和ケアを受けることも大切と思います。

コメンテータープロフィール

勝俣範之

医師/日本医科大学武蔵小杉病院腫瘍内科教授

1988年富山医科薬科大学医学部卒。1992年より、国立がんセンター中央病院勤務。多くの臨床試験の立案、実施に携わる。国立がん研究センター中央病院乳腺科・腫瘍内科外来医長を経て,2011年日本医科大学武蔵小杉病院腫瘍内科教授に就任。『がんの総合内科医』として,抗がん剤治療から緩和ケアまで、患者の生活の質を重んじ支える医療を実践しているほか、正しいがん情報の普及を目指して、SNSや他のメディアでも、情報を積極的に発信している。 がん薬物療法専門医、日本臨床腫瘍学会協議員。

勝俣範之の最近のコメント