ここから本文です

意識調査

現在の総投票数312,279,882

結果

東京五輪エンブレム問題、責任は誰に?

ANN

ANN

 2020年東京オリンピック・パラリンピックのエンブレム問題でデザインを手掛けた佐野研二郎氏は「模倣や盗作は断じてしていない」としていますが、組織委員会は「使用中止」を決定しました。
 これに伴い、ポスターの撤去など、各方面に波紋が広がっています。海外では、国立競技場に続く「失態」だとも報じられています。混乱の責任の所在を問う声も上がっていますが遠藤オリンピック・パラリンピック担当大臣は、2日、「組織委員会と審査委員会、デザイナーの佐野研二郎氏、三者三様に責任があった」と述べました。

あなたは、責任は誰にあると考えますか?(設問提供:BS朝日「いま世界は」
※コメント内容はBS朝日「いま世界は」にて匿名で紹介させていただく可能性があります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

合計:154,876 実施期間:2015年9月3日~2015年9月13日

  • 組織委員会
    48.7%
    75,39848.7%
  • 審査委員会
    23.2%
    35,91923.2%
  • デザイナー
    24.7%
    38,24424.7%
  • その他/わからない
    3.4%
    5,3153.4%

※統計に基づく世論調査ではありません。結果は予告なく削除することがあります。
「意識調査」のデータ利用について

意識調査を検索