ここから本文です

意識調査

現在の総投票数318,381,765

結果

AIIB、日本はどう向き合うべき?

代表撮影/ロイター/アフロ

代表撮影/ロイター/アフロ

アジアの途上国のインフラ整備に投資することを目的に、中国が主導する国際金融機関「アジアインフラ投資銀行(AIIB)」。創設メンバーになるための参加期限は3月31日でしたが、融資基準や組織運営の不透明さなどを理由に、日本は参加を見送りました。これからどう向き合うべきなのでしょうか。(設問提供:みんなの政治)
※コメント内容は「みんなの政治」で匿名で紹介させていただく場合があります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

合計:209,905 実施期間:2015年4月14日~2015年5月4日

  • すぐに参加すべき
    4.1%
    8,6094.1%
  • 運営の透明性が担保されたら参加すべき
    18.6%
    39,07318.6%
  • アメリカと歩調を合わせるべき
    14.8%
    31,08414.8%
  • 参加すべきでない
    61.2%
    128,53061.2%
  • その他/分からない
    1.3%
    2,6091.3%

※統計に基づく世論調査ではありません。結果は予告なく削除することがあります。
「意識調査」のデータ利用について

意識調査を検索