岡本隆史

「根底にあるのは性差別です」――作家・桐野夏生が迫る、「JK」を取り巻く現代の闇

2018/5/18(金) 10:22 配信

泥沼のような現実と格闘する人々を描いてきた作家、桐野夏生。近著『路上のX』で、JKビジネスなど、危険な場所に引き寄せられる10代の少女たちを描いた。なぜいま彼女らに目を向けたのか。少女たちが置かれている状況をどう見ているのだろうか。

続きを読む

※ログインするとお読みいただけます

社会の論点 記事一覧(43)

さらに読み込む

Facebookコメント

表示

※本コメント機能はFacebook Ireland Limited によって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。