Yahoo!ニュース

「当たり前を疑う」ドイツの政治教育の現場

2015/12/7(月) 15:37 配信

選挙権年齢が18歳以上に引き下げられるのを受け、いかに若者へ政治教育を行うか。日本の教育現場では「政治的中立性」の確保など、その導入を巡って模索が続けられてきた。だが、ドイツでは、幼い頃から身近な事に関心を持ち、徐々に政治的な事柄を自分の頭で考えられるようにしていく長期的な教育戦略をとっている。

いち早く「16歳選挙権」を導入し、政治教育を制度化し、成果を上げたオーストリア。歴史と向き合い、政治教育の芯となる「3原則」を練り上げたドイツ。両国の取り組みから浮かび上がるのは、民主主義を尊ぶ真剣な姿勢だ。(Yahoo!ニュース編集部)

続きを読む

※ログインするとお読みいただけます

Facebookコメント

表示

※本コメント機能はFacebook Ireland Limited によって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。