※写真はイメージです(Paylessimages/イメージマート)

過去最多となった「認知症の行方不明者」 ICTと地域の結束で、救うことはできるのか

9/24(木) 17:17 配信

昨年1年間、認知症による行方不明の届け出は、全国で延べ1万7479人と過去最多を更新した。死亡者数も460人に上った。超高齢社会に突入し、今後も届け出は増えていくことが予想される。誰もが当事者になり得るこの問題に、どう向き合えばいいのだろうか。妻の外出に悩む夫らに話を聞くとともに、ICT(情報通信技術)の活用事例や「安心して徘徊できるまち」を掲げていた福岡県大牟田市を取材した。

続きを読む

※ログインするとお読みいただけます

人口減と高齢社会 記事一覧(14)

さらに読み込む

Facebookコメント

表示

※本コメント機能はFacebook Ireland Limited によって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。