後藤勝

一票に託したタイ国民の思いとは 対立と混乱、衝突が続いた後で

5/15(水) 8:36 配信

「ほほ笑みの国」タイでは長年、強権政治を続ける軍部と民主化を求める人々が激しくぶつかり合ってきた。今年3月に行われた総選挙の結果は、新たな出発点になるのだろうか。日本人旅行客は年間160万人、日系の進出企業も5000社以上。日本と深い関係を持つタイの人々は何を考えて一票を投じたのだろうか。戦車や銃を挟んで同じ国民が対峙してきたこの十数年。長きにわたる混乱のなかで、国民が何を望んでいたかを取材した。

続きを読む

※ログインするとお読みいただけます

国際ニュースの現場から 記事一覧(16)

さらに読み込む

Facebookコメント

表示

※本コメント機能はFacebook Ireland Limited によって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。