廣瀬正樹

「みんな、足が速くなったわね」大都会で靴磨き、87歳が見た平成

2018/12/29(土) 7:45 配信

「前はね、3人くらいで並んでしゃべっている女の人もいたけど、もうね、じっとしてる人を見なくなった。ゆったりしてるところがないの」。東京・新橋の駅頭で靴磨きを続ける87歳の女性は、そう語る。大都会の雑踏で足元から「平成の30年」を見守った人たち。靴磨き、ラジオドラマの脚本家、ウィンドーディスプレーの制作者、老舗喫茶店の店長、立ち飲み居酒屋の女将。「平成」最後の年の瀬と新年を前に、ペンとカメラを持って雑踏に出た。

続きを読む

※ログインするとお読みいただけます

Facebookコメント

表示

※本コメント機能はFacebook Ireland Limited によって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。