Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

W杯のリアルなお金の話「最も高騰する選手は柴崎岳」

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
現代ビジネス
W杯のリアルなお金の話「最も高騰する選手は柴崎岳」

賛否両論のポーランド戦だったが、試合終了の瞬間、ベスト16入りで400万ドル(4.4億円)の賞金上澄みゲット(photo by gettyimages)

グループリーグを1勝1敗1分で終え、2大会ぶり3回目のベスト16入りを果たした日本代表。大金が動くサッカー界において、今大会、日本代表はどれだけの報酬を得るのか? 賞金、出場給、ボーナス、日当……、そして、目覚ましい活躍を見せる選手たちの市場価値はどこまで上がるのか。戸塚氏が現地で取材したリアルな数字を上げてくれる。

本文:3,420文字

写真:5
  • 80年ぶりにベスト8入りを逃したドイツ代表は、サッカー連盟からの賞金はゼロ(photo by gettyimages)
  • セネガル戦で大活躍の乾。来期移籍すれば、市場価値は大幅アップするだろう(photo by gettyimages)
  • 司令塔としての価値を示した柴崎への評価はうなぎ上り(photo by gettyimages)
  • 代表メンバーを差し置いて、香川に次ぐ市場価値を持つ中島(photo by gettyimages)

続きをお読みいただくには、記事の購入が必要です。

すでに購入済みの方はログインしてください。

税込11
PayPay残高
T-POINT
使えます
サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上ご購入ください。購入後に記事が表示されない場合はページを再度読み込んでください購入した記事は購入履歴で読むことができます。

戸塚 啓