Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

ホルンの音色に全員集合 奈良公園で恒例の「鹿寄せ」

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
THE PAGE

ホルンの音色に全員集合 奈良公園で恒例の「鹿寄せ」

 奈良県奈良市の奈良公園で、冬の風物詩「鹿寄せ」が行われ、4日も寒い中、ホルンの音色を聴いたシカが集まり、多くの見物人を喜ばせた。 【中継録画】4日朝に行われた鹿寄せ ホルンの音色を聴きシカが集まってきた

明治時代に「鹿苑」が完成したことを祝ったことが始まり

 奈良の鹿愛護会によると、鹿寄せは明治時代に、公園内にあるシカを保護する施設「鹿苑」が完成したことを祝い、ラッパを吹いたことが始まりだという。

 4日も午前10時ちょうどにホルンを吹くと公園内各地から多くのシカが集まり、中には跳ねるようにして駆けてくる小さいシカの姿も。約100頭ほどのシカが関係者がまく好物の木の実や、見物人が持つ鹿せんべいをもらう光景がみられた。  「鹿寄せ」は14日までで、時間は午前10時から。8日は近辺で「奈良マラソン」が行われるため、お休みとなっている。

【関連記事】

最終更新:
THE PAGE