Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

NGT48卒業の山口真帆、新事務所は「研音」 女優活動開始か

配信

THE PAGE

 新潟を拠点とするアイドルグループ・NGT48を卒業した山口真帆が25日、芸能プロダクション「研音」に所属することが同社の公式サイトで発表された。山口も自身のツイッターで報告している。山口は昨年12月に暴行被害を受け、今年に入ってネットで告白。その後、運営側の対応等をめぐり大きな騒動に発展したが、今月18日に新潟で行った卒業公演で区切りをつけグループを卒業、その後が注目されていた。

ファン祝福 女優としての活動に期待感

 研音は25日付で「山口真帆所属のお知らせ」として、山口の所属を発表するとともに「この度、研音に所属することとなりました。温かく迎えてくださり、新たな一歩を踏み出すきっかけをいただいた研音と、応援してくださる皆様への感謝の気持ちを忘れずに、また一から自分を磨き、これからの活動を頑張っていきたいと思います。今後とも、宜しくお願い致します」との山口のコメントを掲載した。  なお山口のツイッターには、発表直後から多数の祝福コメントが殺到している。  研音は俳優の唐沢寿明や竹野内豊、反町隆史、沢村一樹、福士蒼汰、女優の天海祐希や菅野美穂、榮倉奈々、山口智子、片瀬那奈、川口春奈、杉咲花ら芸能界の第一線で活躍するそうそうたる人気俳優たちが所属する名門プロダクション。ミュージシャンでは家入レオが所属している。かつては中森明菜も所属したことがあり日本レコード大賞に輝くなど音楽を中心に基盤を固めていたが、80年代後半からは俳優部門が急速に発展し、いまや連続ドラマの主演クラスの役者を多数擁するようになった。それだけに女優としての活動にも期待感が高まるが、果たして今後の山口がどのような芸能活動を展開していくのか注目される。  また、山口とともにNGT48を卒業した長谷川玲奈と菅原りこも芸能活動を続行する意向で、長谷川は18日の卒業公演で声優になる夢を表明、すでに芸能プロダクションと面談したことも公表している。菅原もソロコンサートを目標としており、芸能活動を継続するものとみられる。    いまだ山口の暴行被害を受けての運営側をめぐる騒動は収束したとはいえない状況だが、卒業した3人はそれぞれの道を歩み始めている。山口の所属先が芸能界でも力を持つ名門プロダクションに決まった意味は大きい。 (文・志和浩司)

【関連記事】

最終更新:
THE PAGE