Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

茨城GG・片岡安祐美監督のチームを率いる姿【伊原春樹の「野球の真髄」】

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
週刊ベースボールONLINE
茨城GG・片岡安祐美監督のチームを率いる姿【伊原春樹の「野球の真髄」】

茨城GGの片岡安祐美監督/写真=BBM

 9月に入り、プロ野球も後半戦に突入し、優勝に向けて連日熱戦を展開しているが、社会人野球も“聖地”に向けた激闘が繰り広げられている。黒獅子旗を懸けた戦い──。東京ドームで開催される都市対抗野球大会の予選が行われているのだ。今年は東京五輪の予定があったので、例年の8月ではなく、11月下旬に開幕。社会人でプレーする選手は皆、都市対抗で優勝することを夢見ていると言っても過言ではない。  私は今、茨城トヨペットでヘッドコーチを務めている。8月29日には1次予選・県大会に臨んだ。相手は茨城ゴールデンゴールズ。欽ちゃんこと萩本欽一さんが2005年に創設したクラブチームだ。現在は女子野球選手として名を馳(は)せた片岡安祐美が監督を務めている。社会人野球では初めての女性監督だ。試合は接戦となったが、茨城トヨペットは6投手の継投で茨城ゴールデンゴールズ打線を3安打に封じ込め、4対2と勝利した。  この試合で私が感心したのは片岡監督の姿勢だ。もともと高校球児で言えば甲子園を目指した大会となるわけで、負けられない意地と意地のぶつかり合いとなって、士気は高まるのだが、・・・

本文:1,237文字

写真:1

    続きをお読みいただくには、記事の購入が必要です。

    すでに購入済みの方はログインしてください。

    税込110
    PayPay残高
    T-POINT
    使えます
    サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上ご購入ください。購入後に記事が表示されない場合はページを再度読み込んでください購入した記事は購入履歴で読むことができます。

    週刊ベースボール

    週刊ベースボールONLINEの有料記事

    PayPay残高使えます