Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

「感染拡大を防止できるレベルと判断」 安倍首相、39県の解除理由を説明

配信

THE PAGE

 安倍晋三首相は14日の記者会見で、新型コロナウイルスの感染拡大によって全都道府県を対象にしていた「緊急事態宣言」から39県を除いた判断理由について「専門家の協力を得て、(1)感染の状況(2)医療提供体制(3)監視体制――の3つについて具体的な数値などを含め、解除の客観的な基準を策定した」と述べた。

 具体的には「2週間前と1週間前を比べ、新規の感染が減少傾向にあること、直近1週間の合計で10万人あたり0.5人以下に(感染者を)抑えられていること、感染経路が分からない感染者の発生状況など総合的に判断することとした。39県はいずれも今後徹底的な感染対策を講ずることで感染拡大を防止できるレベルまで抑え込めることができたと判断した。重症者も減少するなど医療提供体制も改善しており、検査システムも新規感染者の動向を適切に判断する上で十分に機能していると考える」と説明した。

【関連記事】