小児がん経験の男児が絵本 「ぼくはレモネードやさん」

小児がん経験の男児が絵本 「ぼくはレモネードやさん」

小児がんを経験した横浜市立平沼小6年の栄島四郎さん(12)=同市西区=が手掛けた絵本「ぼくはレモネードやさん」が、30日に発行される。「小児がんのことをたくさんの人に知ってほしい」との思いを込め、自…

8月16日(金) 11時50分-神奈川(カナロコ by 神奈川新聞)

「また頑張ろうと思えた」 がん経験の栃木県南女性 ハローワークの支援拡大

「また頑張ろうと思えた」 がん経験の栃木県南女性 ハローワークの支援拡大

厚生労働省によるがん患者らへの就労支援事業で、ハローワーク宇都宮への相談を通じて就職を実現した県南在住、女性(43)は「病院に相談の場があることで安心できた。また頑張ろうと思えた」と振り返る。県内で…

7月29日(月) 10時30分-栃木(下野新聞SOON)

小児がんサバイバーの受け皿へ、福岡のNPO

小児がんサバイバーの受け皿へ、福岡のNPO

…別扱いをしなければならないと感じる方も少なくない」と指摘します。「小児がん経験のある子どもたちのなかには、内服で継続治療を何年もしていたりして免疫力が…

7月16日(火) 9時54分-社会(オルタナ)

小児がん経験の小学生 16日にレモネードで寄付呼び掛け

小児がん経験の小学生 16日にレモネードで寄付呼び掛け

…支援を目的としたチャリティー活動「レモネードスタンドフェスタ」に、小児がん経験のある栄島四郎さん(11)=横浜市立平沼小6年=が出店する。栄島さんの活…

6月15日(土) 13時20分-神奈川(カナロコ by 神奈川新聞)

芸人まーちゃん、がん経験を語る 「看護師さんのおかげで心に余裕」

芸人まーちゃん、がん経験を語る 「看護師さんのおかげで心に余裕」

「看護の日式典」(主催・県、県看護協会)が18日、南風原町の県看護研修センターで開かれた。お笑い芸人のまーちゃん(本名・小波津正光さん)が「お笑い闘病日記」と題し講演したほか、長年にわたり献身的に看…

5月24日(金) 11時45分-沖縄(沖縄タイムス)

3度のがんを乗り越えた86歳の米国最高裁女性判事

3度のがんを乗り越えた86歳の米国最高裁女性判事

自然体で自分の信じる人生を、情熱を持って生きてきたからこそ、判事は幾度ものがん経験を凛とした態度で乗り越えてこられたのかもしれないと、ふと、思った。

4月23日(火) 14時5分-ヘルス(片瀬ケイ)

著名人ががんを公表する度に起きる騒ぎ がん経験者としてお願いしたいこと

著名人ががんを公表する度に起きる騒ぎ がん経験者としてお願いしたいこと

…/NIDD00.do?resrchNum=201607024A(※2)がん経験を新しい価値に変えて社会に活かす「ダカラコソクリエイト」https://www…

2月19日(火) 17時7分-社会(BuzzFeed Japan)

がん 治療や患者の生活など考えるイベント

がん 治療や患者の生活など考えるイベント

…て生活していくことのできる病気になっているという認識が社会に足りない」がん経験があるファミリーマート・沢田貴司社長「(闘病の)先が見えないとすごく不安…

2月3日(日) 16時16分-社会(日本テレビ系(NNN))